2013年02月03日

TYPE-MOON Fes. -10TH ANNIVERSARY Blu-ray Disc Box-

TYPE-MOON Fes.のBlu-rayがちょっと個人的によかったのでおすすめ。

TYPE-MOON Fes. -10TH ANNIVERSARY Blu-ray Box(完全生産限定版)TYPE-MOON Fes. -10TH ANNIVERSARY Blu-ray Box(完全生産限定版)
イベント

アニプレックス 2013-01-16
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と言っても私は、TYPE-MOONさんの作品はよく知らなくて知っているのは
梶浦さんが関わった「空の境界」と「Fate/Zero」くらいなので
とっても偏った見方ですが。あくまで梶浦サウンド好きの目線からの感想ですので。

もともとFJとKalafinaのライブ映像が入るというから買ったこの商品。
FJは今度出るVol.#9のDVDには入っていない曲を演奏しているし
Kalafinaのライブ映像も曲数も結構あるし、完成度高くてかなりいいんですが、
それよりも私が衝撃だったのがアンコールでFBMが演奏するインスト曲!!!!
これがもう滅茶苦茶かっこいいのなんのって!!
梶浦さんの曲じゃなくてTYPE-MOONさんの「魔法使いの夜」って作品のインスト
らしいんですがもうとにかく格好いい。2曲演奏しているんですが2曲目が
特に格好いい!!しかもバイオリンがっつりな曲なのでとにかく今野さんが
よく映る!!均好きの私としてはそれだけでもにまにま♪♪(^ω^)

最初映像見たときには「何これ格好良すぎるー!!!!」と思わず叫んだくらい。
正直これ見られただけでもこのBD買った甲斐があったと思ったくらいです。
FBMの格好良さを堪能できます。特に今野さん好きの方にはオススメ!!
もうここだけリピートして何回も見ちゃったくらいだし(笑)

これ見ちゃったらますますYKライブやKalafinaライブでの
FBMのインスト演奏を映像化して欲しいと思った。
ううーやっぱりVol.#9の2日目映像化して欲しかったなぁ…。
2013年01月24日

アニカン Free Vol.117

たまたま見つけたので貰ってきたアニカンに
みかこしがどーん!!と載ってた。

image/2013-01-28T17:09:21-2.jpg

「Black Holy」が気に入ったのでこの間ついに
ミニアルバム「cosmic EXPO」を購入してしまったのだが
思った以上に曲も自分好みなものが多く、みかこしの
ボーカルも結構好きなので最近よく聴いてます♪

最近めっきり声優さんの歌って聴かなくなっちゃったんだけど
久々に歌い手として気になる声優さんだなと思って
ちょっと注目してます♪♪
Being好きだってとこも個人的に好感と親近感があるし(笑)
21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Anime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月21日

織田かおり 1stソロアルバム「PLACE」

かおりのソロアルバムの特設サイト出来てた。
S.jpg

最近かおりがティームエンタテイメントから織田かおりとして
色々歌っていたからそれらの曲がまとまったソロアルバムが
出ればいいのになぁーなんて思っていたので
このアルバムの発売を知ったときは本当に嬉しかった。
これでまとめてかおりのソロ名義の曲が聴けるし♪

そして驚いたのは前に出たシングル「Brilliant World」
「Calling」ワイルドアームズの「本気の嘘(Ver. true heart)」が
入ってること。違うレーベルから出てるから収録はされない
だろうと思っていたからこれはかなりポイント高いです!!
(これに「誰がために」が収録されればさらによかったけど)
このアルバム1枚でほぼ「織田かおり」ソロの曲が網羅出来るってのが
なにより素晴らしい。かおりのソロ曲はシングルも結構好きな
曲が多かったので今回のアルバムは楽しみなのです。

ソロライブもあるみたいなのでこれはちょっと行ってみたいな。
前回のソロライブは祝日だったのに仕事で行けんかったからな(涙)
2013年01月12日

陽炎ペイン〜誰の為でもない物語を語ろう〜@東京芸術劇場シアターウエスト

石川智晶さんの舞台「陽炎ペイン」(夜の部)を観てきた♪
ライブ?お芝居?ミュージカル?様々な要素を持ってるけど
どれでもないそんな不思議な舞台でした。

http://officeendless.com/sp/ishikawa_nishida/

物語はきちんと理解はできなかったけど、智晶さんの楽曲を物語にしたら
こんな世界観になるのかな〜という風に感じた。
「TW」と「砂の上のドルフィン」が主となって構成されてたので
この2曲が劇中に数回登場。智晶さんが生で歌うとこと録音で流すとこと
場面によって使い分けてましたね。個人的に「House」は生で聴きたかったから
録音なのは残念でした。それと智晶さんの演技というのも何か新鮮でした。
これはもう二度と見られないかも!!

一番驚いたのは「知亜紀」時代の「傘に入れてよ」を歌ったこと!!
なんとなく「石川知亜紀」時代の曲は生で歌うことはないのかなーなんて
思っていたのですごく驚いた。それに他の曲は割と最近の曲ばかりだったし。

劇場の入口入ったらすぐのとこに梶浦さんからお花来てました。
なんか一人で凄く嬉しくなってしまった♪♪

image/2013-01-28T17:09:21-1.jpg

智晶さんのサイン入りポストカードに釣られて
チヨネコぬいぐるみ買ってしまった(笑)
小冊子もサイン入りをげっとできた♪♪
よくよく考えたら梶浦さんのサインはいくつか持っているけど
智晶さんのサインって今回初めてげっとした。

智晶さん生歌聴いたらますますフルバンドでの歌が
聞いてみたくなった。今年はライブやるかも…って去年言っていたから
ワンマンライブもやってくれる事を期待してます。
そして出来ればSee-Sawも…(デビュー20周年だし)
2013年01月08日

FictionJunction CLUB LIVE "Yuki Kajiura Special SET LIST"

今年一発目のライブは梶浦ファミリーファンクラブライブ♪

梶浦ファミリー総出演で梶浦さんのプロジェクト
サントラからFJからKalafinaまでごちゃまぜでお送りする
まさにスペシャルな内容。色んなプロジェクトの
美味しいところをいっぺんに聴けちゃう豪華なライブでした。

【日時】2013年1月6日(日)
【開場】16:15【開演】17:00
【会場】Zepp Tokyo
【出演】梶浦由記
YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU
Guitar:是永巧一、Drums:佐藤強一、Bass:高橋"Jr."知治
Violin:今野均、Manipulator:大平佳男

ライブ始まって1曲目の「Point Zero」の時点で身体中が
ぶわーっと熱くなって体温あがった。
やっぱりこーゆー曲を生で聴けるのが梶浦ライブの
いいとこだよなぁ。本当に好きだと思った。
Vol.9で笠原さんが歌っていた部分を貝田さんが歌ってました。

梶浦さんがKalafina演奏するってのが貴重で
Kalafina曲の時は梶浦さんばっかり見てた。
アレンジも通常のKalafinaライブとはちょっと違ったり。
まぁ結構タッチミスもあって気になったりもしたんだけど
そこはFCライブお祭りってことでご愛嬌♪

ごちゃまぜセトリだったからメンバーももっとシャッフルしても
面白かったかなーなんて思ったけどそれだと色々
大変だよね。ちょっと贅沢な意見かな?
でもKalafina曲の時にせっかく貝田さんがいるのだから
貝田さんがCDでやっていた部分のコーラスをやって
欲しいなぁぁと思った。特にRed Moonとか!!

お題トークは「2013年私の主張」で1分30分でしゃべる。
通常のライブは梶浦さんが話しを聞いてという形だけど
せっかくFCライブなんだから歌姫に自由に喋ってもらおう
ということらしいのだけど梶浦さんが残り「30秒〜」とか
カウントしてたから喋りにくいんじゃ…(笑)

WAKANAは「感」という字をテーマに。「感動」とか「感情」とか
「感」のつく言葉を大事に。

貝田さんは「今年は妖精を見る!!見たらみんなに報告するから」って言ってた(笑)
小さい頃はよく見ていたらしいです。小さいおじさんとか(笑)

YUUKAが人見知りであまり人と仲良くなれなくてkAORIとは
仲良くなれないと思ってたと爆弾発言(笑)
YUUKAとしてはKAORIが年下でジェネレーションギャップが
あるから上手く付き合えるかな〜??って事だったらしいけど
KAORIが横で凄いショックを受けてました(笑)

KEIKOは今野師匠に教えて貰っているバイオリンの
課題曲「こぎつねこんこん」を今年こそはクリアしたい!!と。
そーしたら今野さんが後ろでKEIKOのへろへろバイオリンを再現。

KAORIはYUUKAの話聞いて「どーしてそうなっちゃったのー!?」と。
プライベートでも一番一緒に遊んでるのにぃぃ〜と嘆いてました(笑)
あとは残り30秒できっちり「PLACE」の宣伝して
綺麗にまとめていた。まとめ方が上手くて一番年下と思えない!!

HIKARUは全員の総括で一人一人の話に感想を
言っていくという形で。貝田さんの時に
「妖精はfariytaleの時にいっぱい飛んでますよ!!」って言ってた。
そして最後にYUUKAが忘れていたライブDVDの宣伝までするという。

FBMは
Jr.さんが「きれいな字を書く」
強さまは「梶ちゃんのお題はいつも僕に合わない」と返され(笑)
今野さんは「新しいバイオリンを注文したのでそれを弾きこなす」
という話に梶浦さんがそれでレコーディングしたいなと言ってました。
是永さんと大平さんは…ちょっと忘れちゃいました。

お題トークはこんな感じで。
あとは印象に残った曲は
「Credens justitiam」で貝田さんが最後指揮者のように
手を閉じて締めるのが印象的だった。
前まではKEIKOが妙にノリノリなのばっか目がいってたからな。

「winter」のKAORIソロはさすがの一言。


ラストに向けての
目覚め→stone cold→音楽→nowhereの順番は反則(笑)
このセトリはFJCライブでしか出来ない凄い曲順だと思う。
ここにZodi加わったらもっと凄いけど(笑)

そしてアンコール。歌姫ズだけが登場しての「silent moon」
この曲は梶浦さんがアマチュアでバンドやっていた時に作ったアカペラ曲で
当時はよく歌っていたそうなんだけど、ひとりまたひとりとメンバーが
いなくなり歌えなくなっちゃったので、もうこの曲が生で歌われることは
二度とないんだろうな…と思っていたそうで。それが今日、再び生で歌って
貰えたことに感動して梶浦さんが思わず泣いてしまったのが、もう!!!!
思わず一緒にもらい泣きしてしまいましたよ。
最後の「sing s song」はスクリーン見えないよぉぉー!!って状態に。

【セットリスト】
01.Point Zero(Fate/Zero)
02.let the stars fall down(Fate/Zero)
03.red moon(Kalafina)
04.Silly-Go-Round(FJY)
05.約束(FJY)
06.星屑(FictionJunction)
07.fairytale(Kalafina)
08.nostalgia(FJY)
09.I reach for the sun(FICTION II)
10.Credens justitiam(まどか☆マギカ)
11.winter(FICTION)
12.屋根の向こうに(Kalafina)
13.媛星(舞HiME)
14.目覚め(舞HiME)
15.stone cold(FictionJunction)
16.音楽(Kalafina)
17.nowhere(FJY)
18.open your heart(FICTION)
【アンコール】
E01.silent moon(sing a song cw)
E02.sing a song(FJCソング)

毎回思うけど、今回は特に行けてよかったと思えるライブだった。
梶浦さんのライブって何回行っても感動が変わらないんだよね。
いっつも幸せになる。そして梶フェス楽しみすぎ!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。