2015年01月11日

石川智晶 時代モノ艶歌〜好機到来〜

智晶さんライブ2日目!!
本日は和楽器奏者を迎えての和モノ楽曲中心のライブということで
今までとは違うものを見る事が出来そうで特に楽しみにしてました。

DSC_0178.JPG

入り口で巨大にゃんこがお出迎え。
前日の公演で舞台にいたにゃんこが本日は外にいました。思わず写真撮ってみたんですが、にゃんこが蛍光ピンクだからか合成写真っぽいのは気のせいだろうか…?(笑)
合成写真じゃないですよ。

DSC_0176.JPG

緒方恵美さんからお花来てました。智晶さん緒方さんと仲いいですもんね。

そんなわけでライブの感想を。とりあえず…

「和太鼓凄かった」

もうホントこの一言。最初っから和太鼓ソロで始まったのだけど、生の迫力も凄いしとにかく腕の動きが凄かったし、もう本当に凄かった!(凄かったしか言えない)
昨日もよかったのだけど、やはりサポートメンバーの人数も多いし音の厚みと迫力が倍以上に感じられました。

色々考えたのだけれど、やはりパーカッションの存在大きいなと。今回はそれが和太鼓で。リズム隊がいるのといないのではこんなに違うものなのかと。智晶さんの通常のライブってギター・ベース・ピアノでドラムやパーカスの方がいないんですよね。今回和太鼓の演奏が加わったことによって、そこが補われてさらに生演奏に迫力が出たのかなと。そんなわけで通常ライブでもドラマーの方を呼んで頂きたくなってしまったのですが。いや、むしろ石川智晶ライブはパーカスが常に和太鼓でもいいですが♪

そして私の席は丁度篠笛奏者の藤舎推峰さんの目の前だったので、そちらも思わずじっくりと見ちゃいました。
和楽器ってやはり独特の音色で普段行っているライブでは聴く事がなかなか出来ない音だったりするのですごく惹き込まれたんだけど、すごく印象に残ったのは演奏してない時の姿。それがすっごく格好良くて。どっしりと椅子に座るその姿勢がそれだけで絵になるというかなんというか。和楽器特有の世界観を感じられる瞬間でした。
いつものバンドメンバーも着物で登場していて、それも格好良かったですね。FIREさんとか智晶さんに何か違う〜と言われてましたが(笑)

今回「和モノ」ライブということで事前にこんな曲やる予定ですよって告知していた中にあった「49scale」。実はこの曲智晶さんの曲の中でもかなり好きでこれが生で聴けるだけでもう楽しみすぎる!!って状態だったのです。アレンジがかなり加えられていて結構別ものになっていたのは驚きましたが、正直この曲生でやる事なんてほとんどないだろうなぁと思っていたのでかなり感激でした。

アンコールで「アンインストール 〜僕が最後のパイロットRemix〜」をさらに和楽器入れてのアレンジにしてくるとか想像もしてなかったのでこれはかなり驚いた選曲でした。ライブでアンインストールのRemix結構定番化してきているような。次はさらに違うアレンジで聴けたりとかしちゃうのでしょうか。

今回の和モノライブ。好評であればまたやるかもとのことだったので、これは是非またやって欲しい!!石川智晶の個性としてとても面白いと思うので、是非シリーズ化して定期的にやっていただける事を願っています。

石川智晶 時代モノ艶歌〜好機到来〜


【日時】2015年1月11日(日)
【会場】AiiA Theater Tokyo
【開場】16:00【開演】17:00
【出演】石川智晶
【Support Musician】Guitar・Programming:西田マサラ、Bass:松田"FIRE"卓己
Piano:藤井洋、尺八:小湊昭尚、篠笛:藤舎推峰、和太鼓:金刺凌大

【セットリスト】
01.青の中の青
02.逆光
03.北極星 〜ポラリス〜
04.The Giving Tree
05.49scale
06.落涙
07.前夜
08.ティル・ナ・ノーグ
09.涙腺
10.それは紛れもなく 〜選ばれし者のソリチュード〜

アンコール
E01.涙
E02.アンインストール 〜僕が最後のパイロットRemix〜
E03.Shylpeed 〜シルフィード〜
2015年01月10日

石川智晶 裏窓からみえるモノ2015〜北極星〜

今年最初のライブは智晶さん♪
去年やっと念願のソロワンマンライブに参加出来て今年はいきなりの2Days。
今年はいっぱい智晶さんの生歌は聴ける年になればいいな。

DSC_0177.JPG

ざっくりとした感想を。
曲と曲の間に入るInterludeで独特の雰囲気を醸し出していてそれがすごく
不思議な空間にいる気分にさせてくれるのが智晶さんライブの醍醐味。
ただライブの為に作られるInterludeが独特すぎて次すぐにどの曲が来るかがわかりにくいという難点も(笑)
曲間のInterludeが長いせいか2時間きっちりやっていたのに思ったよりも曲数は少ないことにびっくり。でも曲数よりも満足感が大きかったライブでした。

智晶さんのシングルの中でもかなり好きな「First Pain」が今回セトリに組み込まれていたのは嬉しかったー♪
ちょっとびっくりしたのが「青の中の青」と「ティル・ナ・ノーグ」は絶対明日に持って来て一日目にはやらないだろうと思っていたのにやったこと。一瞬明日やらないのでは…?と不安に。

今回サポートのベーシストが松田"FIRE"卓己さんだったんですよね。
よくCDのクレジットなのでお名前は見かける方だったのですが、生演奏を聴くのは初めてでした。すっごくかっこよかったので是非また智晶さんのサポートに来て頂きたい。あとマサラさんの優しい音色のギターもいつもながら大好きです♪

そして驚いたのがMC。一番最初に喋りだした時の声がとても風邪気味なお声だったのが…。歌声は微塵も不調さを感じさせないものだったので本当にびっくりしました。やはりプロですね。ただMCの内容はだいぶ酷かったですけど(笑)前回のソロライブの時よりもさらに砕けた感じのMCになっていたように感じました。
そんな智晶さんのMCの中でも印象に残ったのは前回のライブでも言っていたけど、何か成し遂げたいことがあるなら「こうなりたい」ではなく「こうなる」と言い切ることだと言っていたこと。ないたいな〜と言っているうちは駄目。こうなるんだ!!と言い切らないとと言っていたのは今回も凄く印象に残りました。

明日は、和楽器奏者を迎えての和モノ楽曲中心のライブ。
初めての試みですし、実はこちらの方がさらに楽しみだったりします♪

石川智晶 裏窓からみえるモノ2015〜北極星〜


【日時】2015年1月10日(土)
【会場】AiiA Theater Tokyo
【開場】16:30【開演】17:30
【出演】石川智晶
【Support Musician】Guitar・Programming:西田マサラ、Guitar:生本直穀
Bass:松田"FIRE"卓己、Piano:藤井洋

【セットリスト】
01.私のココロはそう言ってない
02.私は想像する
03.北極星〜ポラリス〜
04.Natural
05.First Pain
06.アンインストール
07.来世で会いましょう
08.水槽の中のテトラ
09.何を泣くなんの涙
10.Blue Velvet
11.青の中の青
12.ティル・ナ・ノーグ
13.GIFT

アンコール
E01.ロストイノセント
E02.不完全燃焼
2014年12月31日

2014年最後の日

ああああ…。
何か気がつけば今年も終わりの日になってしまいました。
何と!!前の記事が11ヶ月前。………ひどい。いつになくひどい。
いや、更新しようとは思ったんですよ。でも1回大幅に止まってしまうと
こうタイミングというかきっかけというか…(もごもご)

しかし今年(特に前半)は個人的にとても波乱の年だったので
それでゴタゴタして更新しなくなっちゃったのもあるんですよ。
仕事が突然なくなり、就活→現在の職場にたどり着くまでが今年前半の出来事。
色々な人に助けてもらったり、話聞いてもらったり…。
新しい職場も慣れるまでには多少時間もかかり、自分が人見知りだった事を
思い出した日々でした(笑)

ま、最後くらいはきちんとまとめようかなと。
そして2015年はもう少しまともなブログに…。
とりあえず恒例の今年参加したライブ・イベントのまとめを☆

◆01/18 織田かおり 3rd ソロライブ“Reverberation”【女性限定ライブ】@六本木morph-tokyo
◆01/25 FBMライブVol.2@目黒BLUES ALLEY JAPAN
◆02/08 Yuki Kajiura LIVE Vol.#11 "elemental" FictionJunction YUUKA 2Days Special @中野サンプラザ
◆02/09 Yuki Kajiura LIVE Vol.#11 "elemental" FictionJunction YUUKA 2Days Special @中野サンプラザ
◆03/22 Yuki Kajiura LIVE Vol.#11 "elemental"@大宮ソニックシティ
◆03/29 Yuki Kajiura LIVE Vol.#11 "elemental"@日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
◆04/18 340スズキ♪presents「歌祭35〜中野愛子の巻〜」@Naked Loft
◆04/19 尾崎亜美&小原礼&是永巧一 Earth Day Tokyo2014@代々木公園
◆04/19 Four Clolors Special Live@アーティストサロンDolce
◆04/20 桑山哲也@自由が丘
◆04/20 Yuki Kajiura LIVE Vol.#11 "elemental"@NHKホール
◆05/11 織田かおり Birthday SOLO LIVE 2014@TSUTAYA O-WEST
◆06/14 石川智晶 「裏窓から見えるモノ〜前夜〜」@日本橋三井ホール
◆06/21 織田かおり ニューアルバム「Colors」発売記念フリーイベント@ららぽーと新三郷
◆07/05 霜月はるか 月追いの都市 Acoustic Story Live 2014@月見ル君想フ
◆07/19 笠原由里 真夏の夜の夢音楽会@新川中原コミュニティセンター
◆07/20 Kalafina BEST発売インストアイベント@ラゾーナ川崎
◆07/20 コミネリサ&柴草玲 しめなわ女子の夕べ@アートリオン
◆07/20 オールマンブラザーストリビュート@荻窪Rooster
◆07/21 JUNK FUNK PUNK Reboot!JUNK FUNK PUNK@四谷LOTUS
◆08/09 meg with Spooky Wolf & シェールズ@bar bar bar
◆08/10 小松未可子 2nd LIVE TOUR〜in the suite〜@品川ステラボール
◆08/23 FBMライブVol.3@目黒BLUES ALLEY JAPAN
◆08/24 生野正樹 VIOLACAFE vol.3@代官山エナスタジオ
◆11/01 Kalafina LIVE TOUR 2014@東京国際フォーラムA
◆11/24 坂本真綾 IDS!EVENT2014@豊洲Pit
◆12/14 伊東えり&赤木りえ スペシャルクリスマス@山手隠れ館「エリア耀」
◆12/20 聖なる夜の贈り物 2014 in 赤レンガ ~Kalafina Premium Acoustic LIVE~@横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
◆12/21 葉加瀬太郎 Best Acoustic Tour “エトピリカ”@NHKホール

け、結構な数参加していた。去年より増えてるー(笑)
一日に何本かみたいなおかしな日も何日かあるけど…。

今年はかおりライブから始まりFBMは2回あったんだよなぁ。Vol.3は2dayで本当は西川さんが参加する初日に行きたかったのだけど平日だったから行けなくてすごく涙目だった。でも参加できた2日目は何と今野師匠の目の前の席だったのでもう今野さんばっかり見ていた記憶が♪あんな間近で今野さんの演奏を見る事が出来る機会なんて今なかなかないもん!!

忘れられないのはYUUKA2dayの初日の大雪!!
あれは凄かったー。もう早めに家を出たおかげでなんとか会場にたどり着けたけど、もう少し遅かったら会場たどり着けなかったかもしれなかった…というくらいだし。
FJツアーはまさかの無職状態で迎えるという衝撃の展開。そして初の名古屋遠征♪名古屋は何と最前席しかも梶浦さんの目の前だったのでzodiで指差しアピールしたら返していただけた事がもう最高の思い出♪♪勘違いなのはわかっているがその瞬間だけ梶浦さんとの距離が縮まったような感覚があって凄く嬉しかったのを覚えてます♪

あとやっっと念願の智晶さんのソロワンマンライブに参加出来た今年。
もーーー長かった。智晶さんの世界観が会場全体で表現されていてすごく惹き込まれるライブだった。来年は智晶さんからのスタートなので楽しみだなー♪

後半はシモツキンやコミネリサさんなど初めましてな人のライブにも参加。
シモツキンは結構聴いていたのに生は今年が初めてでした。そして生で見たコミネリサさんがもう可愛いこと可愛いこと!!歌声ではどちらかというと「かっこいい」というイメージだったのですが、実際ご本人を生で拝見したらもうめちゃくちゃ可愛い人で、ギャップに惚れました(笑)

FBMでは演奏聴けなかった西川さんもJUNK FUNK PUNKのライブには参加しました。
西川さんのギターの音がもうとにかくNOIRのサントラのあの音だったのでそれだけでテンションが上がってしまったのでした。ええ。

みかこしは今年もツアー参加したけど、演出とか凝っててよかった。今回は電子マリンバの演奏もあったし、何気に987のコーナーだけの為にドラマーの方が別に来たりとか豪華仕様だったライブでした。夢のMai-Kとの共演も叶ったことだし来年はそろそろ愛果さんからの曲提供が…(妄想)

そして伊東えりさん赤木りえさん共演のクリスマスライブはライブも素敵だったのですが、ご一緒の席になったおじさま達がとても素敵な方たちで面白い話も聴けたことがすごくよかった。普段普通に生活していたら絶対にお会いすることのないであろうお方達と素敵なお話が出来たので、とても有意義でした♪

今年最後に参加したのは葉加瀬さんのツアー。
これは後ろにいる今野さんやマー君や生野さんを見たい!!と思い行ったんだけど、いやー楽しかった。見所はもうアンコールの踊りと隠し芸でしょ(笑)
まさか今年最後に踊る今野師匠の姿を見る事が出来るとは思っていなかったので、貴重なモノを見られましたよ。あと忙しいのはわかっているんだが、今野さん来年こそはソロアルバムとか出さないかなー?出したら絶対買うのに!!

そんなわけでざっと振り返って今までのをチャラに…はならないけど覚えていることは書き留めておけたかな?とは思います。本当は追加で個別に記事更新したいところだけどきっとそんな元気はないと思うので、来年はもう少しがんばります。
でもなんとかこの記事だけは今年中に更新できそうでよかった…。
あんまりにも更新されてないからもうほとんど覗きに来てる人とかいなそうだけど。
ではではよいお年を。
2014年01月18日

織田かおり3rd ソロライブ“Reverberation”【女性限定ライブ】@六本木morph-tokyo

今年最初のライブは、織田かおりちゃんソロライブ。

【日時】2014年1月18日(土)
【会場】六本木morph-tokyo
【開場】15:30【開演】16:00
【出演】織田かおり
【Support Musician】Guitar:大橋英之、Drums:早川誠一郎
Bass:高井淳、Manipulator:大平佳男
CIMG1234.JPG
もうすっかりmorph-tokyoでのライブも慣れてきて安定の出来でしたね。
今回MCはあんまり突っ込んだ話などもなくあっさりめだったので
いつも以上に短いなーと感じるあっという間の時間だった。

ニューシングル3曲に1月29日発売の「花はうつつに」も初披露。
今回「Brilliant World」がCDといい意味で全然違う歌い方に聴こえた。
ライブ仕様の熱い歌い方で今のかおりの気持ちがすごくこもっているのが
伝わってきたのがよかったな♪

本気の嘘はこれからライブ化けしてどんどん進化していくそんな曲だと
思うと言っていたけど、確かにあの曲はこれからどんどん
ライブの中で変わっていきそうだなと思った。

新曲「花はうつつに」も公式にあがっているPVを聴いたら「和」な感じだし
大人しめかな?と思っていたけどライブ仕様だと意外と熱い感じだったので
これも今後ライブ化けする曲なのでは…と感じた。

アンコールが始まる時のOvertureがめっちゃカッコいいな!!と思ったら
尾澤拓実さんが作られたそうで、そこからのPLACEが凄くよかった。

MCで覚えているのは「煌めきの扉」を披露した後にこの曲が
「猛獣使いと王子様」のOPでPlayStation vitaのゲームの
主題歌なんだけど…と話しだして何でゲームの話をしたかというと、
OPだけでなくEDも歌っていてそちらはゲームをクリアしないと
聴けない仕様になっていますのでよろしかったらゲームプレイしてみてください。
としっかり宣伝してたとこかな(笑)
vitaの使いかたがイマイチよくわかってないんだけど〜?と言っていたけど
私もゲームはよくわからないので、そーなの!?って感じで聞いてた。
でもEDも歌っているの知らなかったよ!!
「白、ひとひら」もそうだし、まだCDとして出てない曲ちょろちょろありそう。

あと印象に残っていることといえば、アンコールの時に
まさかの自発的に発生した「か・お・り」「おだっ」コールかな(笑)
今までのライブ普通に「アンコール」だったのに。
まぁかおりコールはアリかなと思ったけど、まさか合いの手に「織田」を
入れてくるとは。最初「おりゃ!!」って言っているように聞こえて
何故祭り風!?とか思っていたんだけど後で「織田」とわかって成る程と(笑)

それと今回今までとサポメン違った。ドラムの人アナザーユニオンじゃないですか。
後ろで拳振り上げたり、ステックくるくるっと回したり、結構派手な
パフォーマンスしてて凄く気になったよ、早川さん。

【セットリスト】
01.overture〜Reverberation
---MC---
02.水鏡
03.煌めきの扉
04.世界の果てで
---MC---
05.記憶(きみ)のシルエット
06.Brilliant World
07.永遠の一秒
---MC---
08.Calling
09.暁のバタフライ
10.Promise
---MC---
11.本気の嘘
---アンコール---
E01.overture〜PLACE
---MC---
E02.花はうつつに
---MC---
E03.深愛(しんあい)なる物語(ストーリー)

セトリにかなり自信がない…。
たぶんこんな感じだったと思うけど。
(違っていたらあとでひっそり修正されます)
※やっぱり違っていたので修正しました。

そして次回のライブはついに男女混合でO-WEST。
しかも日にちは5月11日。つまりかおりの誕生日でバースデーライブ!!
確か前回のライブの感想にもそろそろ男女混合でもうちょい大きなハコで長いライブを
やってほしいと書いた記憶があるんだけど、ついにそれが実現しそう♪やった!!

会場グレードアップするので次回こそはキーボード奏者を呼んでいただきたい。
今日の演奏聴いていてやっぱりかおりの曲はキーボードが生で
欲しいなと思う楽曲が多いなと思ったので。
特に「Calling」「暁のバタフライ」あたりは。「Calling」なんかイントロから
Aメロくらいまでオケの音のみだったので、なんか物足りなく感じちゃう。
あとやっぱり貝田さんが欲しくなってしまう曲だよね。
「Calling」の時だけ貝田さんコーラスやってほしいな。
2014年01月14日

2013年のイベント参加履歴

2013年のイベント参加を振り返り。

◆01/06 FictionJunction CLUB LIVE "Yuki Kajiura Special SET LIST"@Zepp Tokyo
◆01/12 石川智晶 陽炎ペイン〜誰の為でもない物語を語ろう〜@東京芸術劇場シアターウエスト
◆03/30 GARNET CROW livescope 2013 〜Terminus〜@TOKYO DOME CITY HALL
◆04/06 Kalafina “Consolation” Special LIVE 2013@TOKYO DOME CITY HALL
◆04/13 小松未可子 First Live TOUR THEE Futures@神奈川県 川崎CLUB CITTA'
◆04/14 織田かおり ファーストソロライブ“PLACE”@六本木morph-tokyo
◆04/21 梶浦由記 / FictionJunction Yuki Kajiura LIVE vol.#9 “渋公Special ” 発売記念トークイベント【1回目】@秋葉原UDX THEATER
◆05/11 Yuki Kajiura LIVE Vol.#10 Kaji Fes.@東京国際フォーラムホールA
◆06/08 GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜@大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
◆06/09 GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜@大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
◆08/04 Kalafina LIVE TOUR 2013 “Consolation” Special Final@東京国際フォーラムホールA
◆09/01 織田かおり セカンドソロライブ“暁のバタフライ”@六本木morph-tokyo
◆09/14 MUSIC ENERGY 2013@東京国際フォーラムホールC
◆09/26 Yuki Kajiura LIVE 番外編 in台場 2days[2日目]@Zepp Diver City
◆10/13 FictionJunction CLUBファンクラブイベント第6弾〜トーク&トーク Part.2〜【1回目】
◆10/13 横浜ジャズプロムナード 鬼武みゆきFriends
◆11/10 Kalafina「君の銀の庭」発売記念イベント@ラゾーナ川崎
◆11/10 小松未可子 ハピこしライブ!〜小松未可子生誕イベント2013〜@渋谷duo MUSIC EXCHANGE
◆11/23 Kalafina Christmas Premium LIVE 2013 “Kalafina with Strings”@Bunkamuraオーチャードホール
◆12/28 石川智晶 今年もありがと!石川智晶の猫姐大納会!@渋谷duo MUSIC EXCHANGE
◆12/28 新居昭乃 LIVE 2013“アルファケンタウリ”@Zepp Tokyo

なんと偶然にもZepp Tokyoに始まりZepp Tokyoで終わった1年でした。
2013年一番はやっぱ梶フェス!!…と言いたいところだったんだけど、
GARNETの解散ライブが大きかったな。もうこれで生で聴けることはないんだな
と思うと本当に寂しくて。GARNETでは初めての遠征、初めての2daysでした。
あとはかおりのソロライブが始ったのと、気になっていたみかこしのライブに
行くことが出来たのもよかったな。みかこしはライブ行ってより好きになったし。
2013年12月28日

新居昭乃 LIVE 2013“アルファケンタウリ”

昼間の智晶さんイベントからそのままはしごで昭乃さんのライブ参加してきました。
これが今年最後のライブでした。

今回は久々のカルテットで藤堂昌彦ストリングスということだったので
それだけで凄く楽しみでした。
マーくんの演奏Kalafinaに続きこんな短い間に2回も聴けるなんて♪

ライブはいきなり「月からの祈りと共に」から始まるからもうびっくり!!
「空の森」からの選曲が結構多くて、かなりたまらないセトリでしたね。
特に大好きな「凍る砂」が久々に聴けたので、それだけでも満足♪
懐かしい曲と最近の曲からバランスよく演奏されていた印象。
あ、でもちゃんと最新シングル「unknown vision」がセトリに
組み込まれていてちょっとびっくり。
昭乃さんのライブってだいたい一番最新の曲を
セトリに入れないことが多かったから普通に驚いてしまった(笑)

そういえば、アンコールでここからは無礼講で…と
「一切へ」の時にエレキを弾いていたけど、初エレキだったそう。
確か保刈さんに買ってもらったって言っていた記憶が。
頑張って弾いてる姿がなんとも可愛らしい感じでした。

あと今回のライブはいつも以上に映像の演出がすごかった。
2つの重なった大きさが違うスクリーンに2種類の映像を映し出していて
それが立体的ですごかった。
(ステージ前に紗幕のようなものがある時もあったから正確には3つかな?)
ステージ全体に映された映像も迫力があって映像の世界に昭乃さんが
そのまま入っているような演出は幻想的で素敵でした。
昭乃さんの楽曲ともすごくよく合っていてよかった。

CIMG1227.JPG

最後に帰り際に撮ったZepp Tokyoの隣の観覧車をぺたり。

新居昭乃 LIVE 2013“アルファケンタウリ”


【日時】2013年12月28日(土)
【会場】Zepp Tokyo
【開場】17:00【開演】18:00
【Support Musician】Guiter:保刈久明
Violin:藤堂昌彦、徳永友美 Viola:岡さおり Cello:菅野太雅
【Guest】細海魚

【セットリスト】
01.月からの祈りと共に
02.星の雨
03.ハロー、ハロー
04.Fly me above
05.Our Children's Rain Song
06.蜜の夜明け
07.凍る砂
08.Ekleipsis
09.鏡の国
10.Faraway Garden(細海魚 アルバム「TOKOSHIE」より)
11.遥かなロンド
12.花かんむり
13.unknown vision
14.祝祭の前
15.Silent Stream
16.WANNA BE AN ANGEL
17.Sophia
アンコール
E01.一切へ
E02.懐かしい宇宙
E03.虹

今年もありがと!石川智晶の猫姐大納会!【1st Stage】

智晶さんのイベント行ってきました。
最近ちょこちょこライブをやっているんだけど
平日だからなかなか行けなかったので、久々に智晶さんの生歌が
聴ける♪と楽しみにしてました。

【日時】2013年12月28日(土)
【会場】渋谷duo MUSIC EXCHANGE
【開場】14:30【開演】15:00
【出演】石川智晶

ライブはアコースティックスタイルで、トークがやや多めのイベントでした。

はじめに智晶さんが登場して、8月に開催したライブ映像を
一緒に観ましょうという事で3曲分の映像が流れる。

その時流した映像が公式にあがっているのでせっかくなので貼っておきます。

●石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ」より「squall」


●石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ」より「Vermillion」


●石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ」より「TW」


ご本人がいらっしゃるのにご本人歌わずに一緒にライブ映像を
観るというのはなんとも不思議な感覚でした(笑)

映像を流したあとは、長めのトークを挟みながらの
アコースティックライブ。ギター2本とシンプルな音だけの構成だったから
ダイレクトに智晶さんの歌声が伝わってくるライブでした。
やっぱり智晶さんの歌唱力半端ないわ。すごかった。歌声に説得力があるんだよね。
「アンインストール」はAcoustic Versionがシングル・アルバム連動
プレゼントCDのアレンジで聴けたのは嬉しかった。これは今回ならではでしょ、きっと!!
最後の最後に「The giving tree」が聴けたのもよかったし
メジャーどころからマイナーな曲まで曲数は少ないけど、
自分の中でかなり好きな曲で構成されていて凄く高まった!!
「Respect me」だけは初聴きでしたが。サントラ買ってないので…。
「不完全燃焼」の時だけは歌う前に、この曲は本当に気合い入れないと
歌えないので…と言っていたのが印象的だった。
あの曲の持つ熱量というかパワーって凄いなと思っていたけど
やっぱり歌うのもその分エネルギーがすごくいる曲なんだなと思った。

トークは想像以上にゆるゆるな感じでした(笑)
なので智晶さんがいつもよりリラックスしているように見えましたね。
チヨ猫を使って映像を作ったのと楽しそうに話したり(そしてそれを流す)
ミニアルバムの告知があったり。ミニアルバムは定番化して
いきたいとのことなのでこれからも期待♪

1日2回まわしのイベントだったから、2時間弱とちょっと
短めだったけど楽しいかったし、やっぱり智晶さんの生歌はいいなと思った。

【セットリスト】
01.砂の上のドルフィン
02.アンインストール
03.不完全燃焼
04.夏の庭
05.Respect me
06.First Pain
07.インソムニア
08.The giving tree

そしてそして!!やっと東京で平日じゃない日程でのライブが開催決定。
前日告知で会場で先行販売とかなんて急な…と思いつつしっかりチケット
げっとしてきました。
うたい文句は「手数料0円、消費税増税前に」だったかな(笑)

CIMG1218.JPG

それにしても、イベントじゃないフルライブ(?)にやっと参加
出来そうなことが嬉しい。会場で流したライブ映像観たら余計に
ああーライブ行きたかった!!ってなったし。6月が楽しみ。
2013年11月10日

ハピこしライブ!〜小松未可子生誕イベント2013〜

みかこしのライブイベント「ハピこし」に行ってきました♪

CIMG1216.JPG

【日時】2013年11月10日(日)
【会場】渋谷duo MUSIC EXCHANGE
【開場】17:15【開演】18:00
【出演】小松未可子(&LIVE CREW)

みかこしが25歳を迎えるにあたって24歳のうちにやっておきたい
ことをやっちゃおう!!という趣旨のライブイベントでした。

残念ながらほぼ最後列だったのでなかなかステージが
見えなかったんだけど、ちょろちょろっとみかこしやパンダさん
などが見えました。
というかパンダさんがあんなキャラの方とは存じ上げてなくて
色々衝撃でした。作る曲とのギャップが!!
ギャップといえばナカムラさんも作られる曲と見た目にギャップが。
何か曲から渋谷系な感じの人を想像していたので。
音楽やる前は瓦職人って言ってましたし。

みかこしの歌は前回参加したツアー初日のライブよりも
より安定していたなーと。前は「THEE Futures」の曲はあまり
気にならなかったけど「Cosmic EXPO」の曲はちょっと
苦しそうなかな?なんて印象もあったり。でも今回は気にならなかったし。

ただ「終わらないメロディーを歌いだしました。」は難しい曲なだけ
あってちょっと気になるところもあったかな。
CDで聴いていてもこれライブでやるの難しそうだなーと思いながら
聴いていたんだけど。でも今後一番ライブで歌い方とか
変わりそうな曲だから凄く期待してる1曲でもあるんだよね♪
年末発売の新曲「虹の約束」もいち早く生で聴けたし合間合間のMCも
面白くて楽しいライブでした。
あ、でもマリンバの演奏がなかったのはちょっと残念だったなー。

しかし「987(クワナ)」とは一体何だったのか…(笑)
VTRで桑名市長が登場したのは驚きだったけど。

CIMG1215.JPG

【セットリスト】
01.Infinity Sky
02.THEE Futures
03.未来航路
04.Black Holy(987)
05.ABC(987)
06.エメラルドの丘を越えて(新曲)
07.LAKE LIKE LIFE
08.LISTEN!!
アンコール
E01.終わらないメロディーを歌いだしました。
E02.虹の約束
E03.Black Holy
2013年09月01日

織田かおりセカンドソロライブ"暁のバタフライ"【女子限定LIVE】@morph-tokyo

かおりのソロライブ行ってきたよー。

【日時】2013年9月1日(日)
【会場】六本木morph-tokyo
【開場】15:30【開演】16:00
【出演】織田かおり
【Support Musician】Guitar:秋元直也、Drums:藤崎涼
Bass:YUCCO、Manipulator:大平佳男

前回超至近距離だったので今回は端っこの方でまったり
見てました。でもmorphだからそれでも近いんだけど。

01.overture〜暁のバタフライ
1曲目は予想通りのこの曲でしたね。
ホント、この曲難しいと思うのに危なげなく歌っちゃうんだよなー。
でもまだちょっとエンジンかかってなさそうな感じで
かおりにしては珍しくちょこっと音はずしていて気になったかな。

MCで台風だったけど大丈夫だった〜?という話に。
かおりは晴れ女らしくて私が吹き飛ばしましたと言ってました(笑)

02.永遠の一秒
03.記憶(きみ)のシルエット
初披露曲。この辺あたりからノってきて安定してきた感じが。

04.Promise

ここのMCで衣装について触れていた気が。
「暁のバタフライ」のPVの衣装なんですけど〜って言うと
「かわいいー」「きれいー」とか黄色い声援が飛び交うから
何か男性アイドルになった気分だねーなんて言ってました。
後ろ向いてーって言う声で衣装の後ろの部分も披露。
みんなのかわいいーって言う声を聞いたかおりが
この衣装「戦う戦士」みたいだって言われたんだけど…それって
男子の意見だったんだね!!と。あとは「夜の蝶」って意見もあった
けど…この町(六本木)がそうさせるのかな?なんて言って
笑いを誘ってました。

05.君と愛になる
前のMCでまだシングルの中で披露してない曲があるのでやりたいと
思いますという流れからこの曲に。
「暁のバタフライ」のシングルの流れで聴くとこの曲って
ちょっと印象が弱い感じがしたんだけど、生で聴くとこういう
曲調の方がかおりの声や歌の上手さががダイレクトに感じられて
いいなーって思った。生で聴いたら印象変わった。

06.My Destiny
07.日の当たる場所へ

MC。ここで確か「No,sing No,life」の話をしていたかと記憶。
前回のライブの時も同じ様な話をしていたんだけど、この曲は自分の
テーマソングのような曲で、またその自分のテーマソングが誰かの
テーマソングになってくれたら嬉しいなと話していて、かおりがこの曲を
すごく大事にしているんだなーってのが伝わってきた。

08.No,sing No,life
09.PLACE
10.本気の嘘(Ver. true heart)
盛り上がりゾーン!!ついに本気の嘘が初披露されたー!!!!

MCで実は「本気の嘘」はライブでやって欲しいというリクエストが
たくさんあった曲で今回やっと生で披露することが出来てよかった
って話してました。
あとPLACEは自分で歌詞を書いた曲なんだけど、リリースされて
歌ってみんなに届ける事によって自分の物なんだけど、自分の物じゃなく
旅立っていった感じがする。どんどん変化していってる気がする曲
だというような事を言ってました。

11.Calling

アンコール
ここで、ライブグッズの紹介。
暁のバタフライのイメージで作ったグッズ。衣装が紫と黒なので
それに合わせたけどかおりが好きな色も紫と黒なんだそうです。
暁のPVの衣装はかおりが意見を出したものじゃなくてたまたま
好きな色になったけど、その色でグッズが作れて嬉しそうでした。

E01.Brilliant World
本当に何百回もCDで聴いていた曲だからこんな風に
ソロライブで生で聴くことが出来るのが嬉しい1曲。

ここで次回のライブ開催とシングル発売のお知らせ。
思ったより早く次のシングルが出る事に驚いたけど嬉しいな♪

E02.始まりの記憶
前回のライブと同じこの曲で締め。
この曲アルバムの中でも凄く好きな曲なので最後に聴けてよかった。

ライブ自体は大満足。
歌はもちろんMCもきっちりまとまっていて相変わらず好印象♪
ただやっぱり前回も思ったんだけど…1時間半は短い。
曲数がそんなに多くないから仕方ないのかもしれないけど
もうそろそろ男女一緒でいいから2時間ちょっと超えくらいのライブを
やって欲しいななんて思う。今なら持ち歌全曲ライブを出来るだろうし。
(wish onとかpower in meとかもやって欲しいのです!!)
MCももうちょっと長くてもかおりならそんなに間延びしなそう
だからいけると思うんだけど…。でも次回もmorphだから無理かな?
もう一回り大きいハコで男女一緒ならいけると思うんだけどなぁ。
そしてバンドメンバーにキーボード追加をお願いしたい!!
尾澤拓実さん辺りだととても嬉しいな♪←


【セットリスト】
01.overture〜暁のバタフライ
--MC--
02.永遠の一秒
03.記憶(きみ)のシルエット
04.Promise
--MC--
05.君と愛になる
06.My Destiny
07.日の当たる場所へ
--MC-
08.No,sing No,life
09.PLACE
10.本気の嘘(Ver. true heart)
--MC--
11.Calling
アンコール
--MC--
E01.Brilliant World
--MC--
E02.始まりの記憶
2013年04月14日

織田かおりファーストソロライブ"PLACE"【女性限定PLACE】@morph-tokyo

CIMG1110.JPG

かおりのソロライブ行ってきましたー♪
3年くらい前にやったソロライブは参加出来なかったので今回は念願の
かおりソロ!!しかも今回はすべてオリジナル楽曲なので楽しみにしてました。

歌の方はもう最初から全然心配なんてしてなかったけど「上手い」の一言。
プロなんだから当然なんだけど、生で歌っても本当に惚れ惚れする
くらい上手いんだよね。上手すぎて上手いって言葉でしか表現できません(^_^;
特に歌いあげるバラードは聞き惚れる。もちろんアッパーな曲も
すごいんですが♪

トークも初だとは思えない貫禄で。FJライブでのトーク聞いてる感じでも
話をまとめるの上手だなって思っていたので安定のトークでしたね。

そしてそして。何と今回最前で観ることが出来てしまったので本当に
近かった!!morph-tokyo行くの初めてだったんだけど、想像していた
以上に狭かったのでステージとの距離が近い近い!!!!
絶対2回は目があったと勝手に思ってる(笑)
ネイルが見えるほど近い距離だったんで何か困っちゃうほどだったし。

MCでは女子限定PLACEなだけあって「こんな黄色い声援聞いたことなーい!!」
とか「こんだけ女性ばっかなんで女子会だよね!!」とか。
あとアルバムオリジナル曲の話で「Emotional」は作詞するのに
普段はあまり出さない乙女な部分を出してみましたと。大きいから
強くみられがちだけど好きな人の前だと急に大人しくなったりする
タイプなんですよ〜なんて結構そんなトークもしちゃったり。
「No sing,No life」は客観的にみた自分を詞にしようと思ったけど
客観的に見るのが苦手でmaoさんにお願いしたんだとか
そんな話もちらほら。でも1時間半だったからトークも短めでしたね。
ホントあっという間でした。

本編最後に新曲の「暁のバタフライ」やったんだけど、あれBメロが
リズムすっごい取りにくそうで難しそうだな…って思ったのに
軽々歌い上げてましたね…。もうさすがです。

アンコール前にPVフル上映もあったんだけど、正直PVよりも今日の
衣装と髪型の方が断然可愛かったなと思いました。かおりはストレートより
もゆるふわな髪型の方が似合っていると思うんだけどな。

そして早くも次回のソロライブが決定との事なので今から楽しみ。
今回やらなかった曲を期待しちゃうなー♪

【日時】2013年4月14日(日)
【会場】六本木morph-tokyo
【開場】15:30【開演】16:00

【セットリスト】
01.overture〜PLACE
02.My Destiny
--MC--
03.永遠の一秒
04.日の当たる場所
05.Brilliant World
--MC--
06.Emotional
07.Promise
08.世界の果てで
--MC--
09.Calling
10.水鏡
--MC--
11.暁のバタフライ
アンコール(暁のバタフライPV上映)
--MC--
E01.No sing,No life
--MC--
E02.始まりの記憶
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。