2015年01月10日

石川智晶 裏窓からみえるモノ2015〜北極星〜

今年最初のライブは智晶さん♪
去年やっと念願のソロワンマンライブに参加出来て今年はいきなりの2Days。
今年はいっぱい智晶さんの生歌は聴ける年になればいいな。

DSC_0177.JPG

ざっくりとした感想を。
曲と曲の間に入るInterludeで独特の雰囲気を醸し出していてそれがすごく
不思議な空間にいる気分にさせてくれるのが智晶さんライブの醍醐味。
ただライブの為に作られるInterludeが独特すぎて次すぐにどの曲が来るかがわかりにくいという難点も(笑)
曲間のInterludeが長いせいか2時間きっちりやっていたのに思ったよりも曲数は少ないことにびっくり。でも曲数よりも満足感が大きかったライブでした。

智晶さんのシングルの中でもかなり好きな「First Pain」が今回セトリに組み込まれていたのは嬉しかったー♪
ちょっとびっくりしたのが「青の中の青」と「ティル・ナ・ノーグ」は絶対明日に持って来て一日目にはやらないだろうと思っていたのにやったこと。一瞬明日やらないのでは…?と不安に。

今回サポートのベーシストが松田"FIRE"卓己さんだったんですよね。
よくCDのクレジットなのでお名前は見かける方だったのですが、生演奏を聴くのは初めてでした。すっごくかっこよかったので是非また智晶さんのサポートに来て頂きたい。あとマサラさんの優しい音色のギターもいつもながら大好きです♪

そして驚いたのがMC。一番最初に喋りだした時の声がとても風邪気味なお声だったのが…。歌声は微塵も不調さを感じさせないものだったので本当にびっくりしました。やはりプロですね。ただMCの内容はだいぶ酷かったですけど(笑)前回のソロライブの時よりもさらに砕けた感じのMCになっていたように感じました。
そんな智晶さんのMCの中でも印象に残ったのは前回のライブでも言っていたけど、何か成し遂げたいことがあるなら「こうなりたい」ではなく「こうなる」と言い切ることだと言っていたこと。ないたいな〜と言っているうちは駄目。こうなるんだ!!と言い切らないとと言っていたのは今回も凄く印象に残りました。

明日は、和楽器奏者を迎えての和モノ楽曲中心のライブ。
初めての試みですし、実はこちらの方がさらに楽しみだったりします♪

石川智晶 裏窓からみえるモノ2015〜北極星〜


【日時】2015年1月10日(土)
【会場】AiiA Theater Tokyo
【開場】16:30【開演】17:30
【出演】石川智晶
【Support Musician】Guitar・Programming:西田マサラ、Guitar:生本直穀
Bass:松田"FIRE"卓己、Piano:藤井洋

【セットリスト】
01.私のココロはそう言ってない
02.私は想像する
03.北極星〜ポラリス〜
04.Natural
05.First Pain
06.アンインストール
07.来世で会いましょう
08.水槽の中のテトラ
09.何を泣くなんの涙
10.Blue Velvet
11.青の中の青
12.ティル・ナ・ノーグ
13.GIFT

アンコール
E01.ロストイノセント
E02.不完全燃焼
この記事へのコメント
コメントを書く
Name [必須入力]

Mail

Website

Comment [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。