2013年12月28日

今年もありがと!石川智晶の猫姐大納会!【1st Stage】

智晶さんのイベント行ってきました。
最近ちょこちょこライブをやっているんだけど
平日だからなかなか行けなかったので、久々に智晶さんの生歌が
聴ける♪と楽しみにしてました。

【日時】2013年12月28日(土)
【会場】渋谷duo MUSIC EXCHANGE
【開場】14:30【開演】15:00
【出演】石川智晶

ライブはアコースティックスタイルで、トークがやや多めのイベントでした。

はじめに智晶さんが登場して、8月に開催したライブ映像を
一緒に観ましょうという事で3曲分の映像が流れる。

その時流した映像が公式にあがっているのでせっかくなので貼っておきます。

●石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ」より「squall」


●石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ」より「Vermillion」


●石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ」より「TW」


ご本人がいらっしゃるのにご本人歌わずに一緒にライブ映像を
観るというのはなんとも不思議な感覚でした(笑)

映像を流したあとは、長めのトークを挟みながらの
アコースティックライブ。ギター2本とシンプルな音だけの構成だったから
ダイレクトに智晶さんの歌声が伝わってくるライブでした。
やっぱり智晶さんの歌唱力半端ないわ。すごかった。歌声に説得力があるんだよね。
「アンインストール」はAcoustic Versionがシングル・アルバム連動
プレゼントCDのアレンジで聴けたのは嬉しかった。これは今回ならではでしょ、きっと!!
最後の最後に「The giving tree」が聴けたのもよかったし
メジャーどころからマイナーな曲まで曲数は少ないけど、
自分の中でかなり好きな曲で構成されていて凄く高まった!!
「Respect me」だけは初聴きでしたが。サントラ買ってないので…。
「不完全燃焼」の時だけは歌う前に、この曲は本当に気合い入れないと
歌えないので…と言っていたのが印象的だった。
あの曲の持つ熱量というかパワーって凄いなと思っていたけど
やっぱり歌うのもその分エネルギーがすごくいる曲なんだなと思った。

トークは想像以上にゆるゆるな感じでした(笑)
なので智晶さんがいつもよりリラックスしているように見えましたね。
チヨ猫を使って映像を作ったのと楽しそうに話したり(そしてそれを流す)
ミニアルバムの告知があったり。ミニアルバムは定番化して
いきたいとのことなのでこれからも期待♪

1日2回まわしのイベントだったから、2時間弱とちょっと
短めだったけど楽しいかったし、やっぱり智晶さんの生歌はいいなと思った。

【セットリスト】
01.砂の上のドルフィン
02.アンインストール
03.不完全燃焼
04.夏の庭
05.Respect me
06.First Pain
07.インソムニア
08.The giving tree

そしてそして!!やっと東京で平日じゃない日程でのライブが開催決定。
前日告知で会場で先行販売とかなんて急な…と思いつつしっかりチケット
げっとしてきました。
うたい文句は「手数料0円、消費税増税前に」だったかな(笑)

CIMG1218.JPG

それにしても、イベントじゃないフルライブ(?)にやっと参加
出来そうなことが嬉しい。会場で流したライブ映像観たら余計に
ああーライブ行きたかった!!ってなったし。6月が楽しみ。
この記事へのコメント
コメントを書く
Name [必須入力]

Mail

Website

Comment [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。