2013年12月24日

Christmas Premium LIVE 2013 “Kalafina with Strings”@Bunkamuraオーチャードホール

Kalafinaのクリスマスライブに行ってきました。
だんだん年末の恒例になってきた感じ。
今年も去年に引き続き、櫻田さんと今野均ストリングスとの共演で。
去年この編成がすごくよかったので今年も楽しみにしてました♪

【日時】2013年12月23日(月・祝)
【会場】Bunkamuraオーチャードホール
【開場】15:15【開演】16:00
【出演】Kalafina[Wakana、Keiko、Hikaru]
【Support Musician】Piano:櫻田泰啓
1st Violin:今野均、2nd Violin:藤堂昌彦、Viola:生野正樹、Cello:結城貴弘

オーチャードホールって初めてだったけどいいホールだった。
席後ろから2番目という超残念席だったのに、音そんなに悪く感じなかったし。
何より椅子も座り心地がよくさすがオペラやクラシックの為のホール。
アコースティックなのもありおかげでたびたび気持ちよく睡魔が襲って…。
でも眠くなるってのはいい音楽の証拠でしょう(笑)
とくにストリングスの音に耳を傾けていたから余計に心地よくなってしまったのかも。

ライブの内容はアコースティック編成ならではのアレンジに
合わせて3人が曲によって歌い方を変えていたりしたので
そこは普段聴けない歌が聴けて面白かった。
とりあえず「うつくしさ」のアレンジがおどろおどろしいというか
何と言うかすごいアレンジだった。今野師匠のソロ超絶技巧が凄かったな。
「al fine」と「dolce」が初めて生で聴けたのもよかった。
「dolce」は最初聴いたときから絶対今回の編成で
ライブ栄えするだろうと思っていたので。

ただ「misterioso」がなかったのは残念だったなー。
これも絶対ストリングスアレンジで華やかになると思っていたから
アコースティックで聴きたかったな。

あと個人的高まりポイントは「花束」でアコーディオンパートを
弾く今野師匠のソロ演奏。あのメロをバイオリンでも聴けたのは
私のなかではかなりの高まりポイントだった。
まぁホントは「signal」のアコーディオンパートを今野師匠の
バイオリンで聴きたかったんだけどさー。それはコンソレライブが
始まった頃からそこバイオリンじゃないのー!!!?って思ってたとこだったんで。
それと「屋根の向こうに」はやっぱりチェロがいいね!!
ここでチェロ入り聴いちゃうとやっぱ通常ライブにまた結城さん
来てほしいわーって思う。

そういえばインストアの時も思ったんだけど、やっぱり
「アレルヤ」の時のWakanaが何か苦しそうな気がするんだよね。
アコースティックアレンジだからちょっと抑えめにいつもと違う
歌い方しているのかな?とも思ったんだけど、アレルヤに関しては
そういうのとは何か違うような気がして凄く気になった。
まぁ全体的にあまり調子よくなかったような印象では
あったんだけど…Wakanaちゃん大丈夫かな?
あとHikaruもたまにちょっと詰まっているような声だったのが。
特にアンコールの「Gloria」は…。絶好調の時のHikaruの「Gloria」の
凄まじさを知っているので、今回はちょっとあの神がかった歌声とは
ほど遠かったように感じた。いつもGloriaのHikaruは凄いなーって
思っていたからそれから比べると「あれ?」って印象だったな。
でも昔だったら調子悪かったらもうグダグダだったのに、本調子じゃなくても
そんなにグダグダにはならなく聴かせてくるのは
やっぱり3人のここ数年の成長ってホント凄いなって思った。

MCはケンタッキーにテンションの上がるHikaruと
白鳥の湖に歌詞があってそれをクリスマスに歌うっていう
Wakanaの話くらいしか記憶が。Wakanaが今野師匠に
「歌いましょうか?」って言ったら軽く拒否されたらしい(笑)
Keikoが話ふっておいて歌わないのかよってツッコんでたな。

【セットリスト】
01. In dulci jubilo
02. 君の銀の庭
---MC---
03. Eden
04. 輝く空の静寂には
05. 胸の行方
06. storia
---MC---
07. al fine
08. Door
09. 屋根の向こうに
10. ひかりふる
---MC---
11. O Christmas Tree
12. dolce
13. うつくしさ
14. 花束
---MC---
15. seventh heaven
16. fairytale
17. 君が光に変えて行く
18. アレルヤ
---MC---
19. sprinter
---Encore---
E01. Gloria
---MC---
E02. 夢の大地
---MC---
E03. Have Yourself A Merry Little Christmas
この記事へのコメント
コメントを書く
Name [必須入力]

Mail

Website

Comment [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。