2013年09月15日

MUSIC ENERGY 2013@ 東京国際フォーラム ホールC

MUSIC ENERGY 2013行ってきました。

CIMG1165.JPG

MUSIC ENERGY 2013は、スペースクラフト所属のアーティストが
集まったライブイベントで今年で2回目。
去年はYK3daysの前日という鬼のようなスケジュールだったので
参加しなかったんですが(笑)

今年も途中までは行く気さらさらなかったんですけど、今年も演奏が
FBMだということがわかったのと、コラボで南少の曲(しかも梶浦さんの曲!!)を
やるって知ってやっぱ急遽行くことに(^^;)

【日時】2013年9月14日(土)
【会場】東京国際フォーラム ホールC
【開場】16:30【開演】17:00
【出演】Kalafina・南里侑香・織田かおり・結城アイラ・
春奈るな・宇浦冴香・小川真奈
【Support Musician】Guitar:是永巧一、Bass:高橋“Jr”知治
Drums:佐藤強一、Violin:今野均、Manipuretor:大平佳男
Keyboard:櫻田泰啓

ざっくっと流れにそって感想。

会場入ったらBGMが梶浦サントラでテンションがあがる。
しかもFateや里山紀行など最近のサントラから
急にMADLAXの「Elenore」とかかかるから
ええ〜!?何!?今日YKライブ!!!?って気分に(笑)

00.overture 〜 storia
いきなりKalafinaがでてきてびっくり!!
当然最後だと思っていたので。でもスペシャルオープニング
という扱いみたいで1曲歌ってKeikoが
最初のアーティストはこの方です、と言って退場〜。

01.Overfly
春奈るなさん登場。初めて生で観た。
最初はちょっと緊張してるかな?って感じに見えたけど
途中からしっかり安定してきた。
個人的には梶浦さんのデビュー曲よりそれ以外の曲の
方が好きで、この曲は彼女の声によく合ってると思うから
結構好きだったり。
あとイントロからさくちゃんの演奏が凄く熱かった!!

02.アイヲウタエ
るなの中ではアップテンポな曲って珍しいらしく
MCで一緒にのってくれたら嬉しいですなんて
話してました。結構ステージを端から端まで動き回ってましたね。
あ、個人的には折角ストリングスが入っているので
今野師匠にあの旋律を演奏して欲しかった…。

03.未来の模様
04.REINCARNATION BLUE
彼女も「結城アイラ」としては初めて生で観ました。
アイラさんはファーストアルバムしか知らなくて
今回は知らない曲ばかりでした…。
2曲目の「REINCARNATION BLUE」は新曲なんだそうですが
イントロの英語?の歌詞の部分は凄くカッコ良かった!!

05.暁のバタフライ
かおり登場〜♪かおり、かおり♪
毎度のことながらこの曲を危なげもなく歌ってしまう
かおりが凄いわ…。そしてこの曲はやっぱり
生キーボードがないと!!ソロライブキーボードないから
これ聴いちゃうと通常のライブ物足りない。
ソロライブにもさくちゃん呼んで欲しい!!

06.白、ひとひら
まさか新曲をやるとは!!
MCで「通常はゲームをプレイしてクリアしないと聴けない楽曲
なんですが、今日は歌っちゃいます」と言って披露。
冬のテーマソングということで想像通りのバラード。
前の曲で立っていた人にも
「あ、ゆったり座って聴いていただく方がいいかも」なんて
歌う前に言ってましたね。
これもキーボード大活躍な曲で、やっぱりかおりのソロライブ
キーボード必要だ!!と強く思った。
次回は…またmorphだから無理かな〜。

07.Sha la la ‐アヤカシNIGHT‐
宇浦冴香登場!!いやぁ、まさか今になって彼女を生で
見る事になるとは思わなかったです。
やっぱGIZAヲタやってた身としてはいろんな思いが…。
この曲なんか懐かし過ぎて…。
ただちょっとアフェー感があって可哀想だった。
もうちょっと盛り上げてあげても…って思いながら自分も
あんまり盛り上げて上げられなくてごめんなさい(>_<)

でも去年もこの曲やったから今年は
「マイミライ」か「休憩時間10分」が聴けるかな?って
期待していたんだけど…やっぱりこの曲以上に
代表曲って感じじゃないからなのかな?

08.ここじゃない場所で
曲が始まった瞬間「あ、あれ?これおかもっち曲じゃない!!!?」と。
おかもっち作曲の曲をFBMが演奏しているとか
もう、何!?この俺得状態!!!!
…とひとり興奮しまくっていたんだけど、おそらくそんなこと
思っていたのあの会場で私くらいだったよね、きっと。
私のためにありがとうございました(違)

09.おしゃれマイドリーム
小川真奈さんも初めて観る方でした。
しかし、肝心の主役よりもこの曲を真面目〜な顔して
叩いている強さまがなんか可笑しくて……いや、ホントごめんなさい。
強サマはいつでも真面目ですもの。でも曲調と強サマの
真剣な顔のギャップがなんか…もうあぁ、ホントすみませんでした。

10.SWEET & TOUGHNESS
アイドルっぽいノリのよい曲だなーって思っていたら
南少の曲だそうです。尾澤拓実さんがツイッターで
浅倉大介さんが作った曲だってつぶやいていたけど納得。

ここで急に侑香登場。
SWEET & TOUGHNESSが南少の曲だという話を
おがまなちゃんとしてその流れでコラボ曲に。

11.さぁ戦場へ
イントロのギターでもう梶浦さんだった。
調べたら1999年の曲のようで、丁度「聖夜」とかもその頃
だからもう今の梶浦サウンドがほぼ出来上がっていた
時だったのかなーなんて。
全体的に高音中音ボーカルが多いなかKeikoの低音が効いてた。
けぇちゃん凄く上手くなったよなぁ〜なんて思いながら
聴いてた。宇浦とハモる場面が結構あったけど意外とマッチ
していたのはちょっと発見だったかも。

12.月導 -Tsukishirube-
侑香登場。しかしこの曲折角今野師匠がいるのだから
何故生演奏じゃないのさ〜。

13.Dear
まさかこの曲くるとは…。
正直オデッセイはなかったことになっているものかと…(^^;
自ら作詞をした思いとかを語ってました。

14.Mother land
これ初めて聴いた。
今のところ配信でしかリリースされてないのかな?

15.BLOODY HOLIC
この曲紹介の時。ずっと「ブラッドラッド」を
「BLOODY HOLIC」って言っていて誰も突っ込む人が
いないからそのまま突き進んでいったな(笑)
侑香気づいてなさそうだったし…。
侑香ソロのシングルでは今回の曲はちょっと好きかも。

16.overture 〜 oblivious
17.red moon
18.未来
19.symphonia
20.sprinter
最後にKalafina登場。
何かKalafinaだけMCが自分のライブのような雰囲気に。
宇浦が「夏の最後の思い出に〜」みたいなMCしてたのに
Kalafinaが「今、もう秋じゃない?」って話になって
勝手に夏から秋に変わっちゃいました。
あと、Wakanaが秋になったら落ち葉を踏みたい。
特によく音がでるカラカラになったやつ…みたいな話を
していたけど、それって秋というより最早冬に近くないか〜?
と心の中で突っ込みながら話聞いてました。

曲については…久々に「symphonia」が
聞けてよかったかな、おしまい(笑)

21.angel gate
最後に去年も締めに歌ったこの曲でおしまい。
いつのまにかMUSIC ENERGYテーマソングってことに
なってました。あれ?そうなの!?

全体的な感想としては、やっぱこうやって続けてソロで聴くと
ダントツでかおりが好きだなと思った。曲はKalafinaなんだけど。
何か最近思っていた以上にかおりの事好きだったのかも!?
なんて思うことがしばしば。
あと、MCもかおりが一番上手いなと思った。
他の人より良い意味で力抜けているように見えるし
何よりすごく周りがよく見えてる。力抜けてて客席が
よく見えているからその辺のアドリブも効くし。
それとWakanaがすごく本調子じゃなさそうだった。
いつもの声の伸びがあまり感じられなくて、もっと艶が
あって伸びが気持ちいい感じなのにそれがあんまり
なくてちょっと苦しそうだったのが。
大好きだからこそすごく気になってしまった。

あとは…今野師匠の出番がKalafinaの時だけだったのが(涙)
ちょこちょこストリングス使っている曲もあったので
そこはやっぱり弾いていただきたかった…。
セトリも侑香とKalafinaだけ多くて…ちょっと
バランスが悪いかな?Kalafinaあんなにやるなら
その分アイラとかおりを1曲ずつ増やしてあげればいいのに。
それかコラボ曲もう少し増やすとか。
折角これだけの人数が集まるのだからここでしか聴けないって
曲がもう少しある方がもっと楽しいかも。

また次回があったら、もっとコラボやって欲しいな。
次回は「GET INTO THE SUN」が聴きたい!!

【セットリスト】
--Opening Act/Kalafina--
00.overture 〜 storia
--春奈るな--
01.Overfly
02.アイヲウタエ
--結城アイラ--
03.未来の模様
04.REINCARNATION BLUE
--織田かおり--
05.暁のバタフライ
06.白、ひとひら
--宇浦冴香--
07.Sha la la ‐アヤカシNIGHT‐
08.ここじゃない場所で
--小川真奈--
09.おしゃれマイドリーム
10.SWEET & TOUGHNESS
--ALL CAST--
11.さぁ戦場へ
--南里侑香--
12.月導 -Tsukishirube-
13.Dear
14.Mother land
15.BLOODY HOLIC
--Kalafina--
16.overture 〜 oblivious
17.red moon
18.未来
19.symphonia
20.sprinter
--ALL CAST--
21.angel gate
この記事へのコメント
コメントを書く
Name [必須入力]

Mail

Website

Comment [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。