2013年05月11日

20th Anniversary Yuki Kajiura LIVE vol.#10 "Kaji Fes. 2013"

とにかく夢のような5時間半でした♪
まさか本当にこんな豪華なライブが実現するなんて…。
私が梶浦さんの音楽の出会った時には想像すらつかなかったし、
そもそもライブやるって事自体その時は思ってもいなかったしで、
こんなライブあったらいいなーって日々妄想していたのが
現実になった1日でした。
本当に大袈裟じゃなく「夢のような」ライブでした。

そしてもともと5時間のわけが…やっぱり時間通りに行くわけがないと。
まぁそこらへんは予想済みでした(笑)
でも今回の梶浦さんは、MC少なめで時間通りに終わらせようと頑張ってました。

あと一応カメラが入ってはいたんですが、あれは会場のモニター用の
カメラなのか映像化用のカメラなのかいまいちよく
分からなかったんですが…映像化…して欲しいな。

【日時】2013年5月11日(土)
【会場】東京国際フォーラム ホールA
【開場】14:00【開演】15:00
【出演】梶浦由記/FictionJunction、Kalafina、FictionJunction YUUKA
【ゲスト】Emily Bindiger、笠原由里、伊東えり、戸丸華江
赤木りえ、ASUKA、REMI、佐藤芳明
【FRONT BAND MEMBERS】Guitar:是永巧一、Bass:高橋“Jr”知治
Drums:佐藤強一、Violin:今野均、Manipuretor:大平佳男
Keyboard:櫻田泰啓

先にセットリストを。

【セットリスト】
第1部
-Kalafina パート-
01.overture〜oblivious(with 戸丸華江)
02.consolation(with 戸丸華江)
03.花束(with 佐藤芳明)
04.signal(with 佐藤芳明&貝田由里子)
05.ひかりふる
06.あんなに一緒だったのに(See-Sawカバー)

07.ordinary sunset〜romance(佐藤芳明&是永巧一)

-FictionJunction パート-
08.overture〜everlasting song(with ASUKA)
09.Parallel Hearts
10.Distance
11.時の向こう 幻の空
12.stone cold
13.うた(See-Sawカバー)
(ASUKA&赤木りえ コーラス:WAKANA・KEIKO・KAORI・YURIKO KAIDA・ HIKARU)

14.when the fairy tale ends(FBM with 赤木りえ)
15.homecoming

-FictionJunction YUUKA パート-(コーラス:貝田由里子&HIKARU)
16.overture〜circus
17.荒野流転
18.blessing(with 佐藤芳明)
19.nostalgia(with 赤木りえ)
20.六月は君の永遠
21.暁の車
22.Silly-Go-Round
23.nowhere
24.優しい夜明け(See-Sawカバー with赤木りえ)

第2部
25.Point Zero(FJ with 笠原由里)
26.let the stars fall down(貝田由里子&戸丸華江)
27.lotus(戸丸華江&貝田由里子&KEIKO&KAORI)
28.Rainbow〜Main Theme〜(REMI)
29.lumious sword(REMI & KAORI)
30.Historia:opening theme(FJ)
31.Credens justitian(FJ with 赤木りえ)
32.voices silently sing(FJ with 伊東恵里&赤木りえ)
33.once upon a time there was you and me(FJ with 伊東恵里&赤木りえ)
34.a song of stome and fire(FJ with 伊東恵里)
35.Crush(FBM & 赤木りえ)
36.Alone(KEIKO & 伊東恵里)
37.Bloody rabbit(FJ)
38.Contractor(FJ with 伊東恵里)
39.we're gonna groove(FBM & 佐藤芳明)
40.canta per me(貝田由里子 & 佐藤芳明)
41.salva nos(笠原由里 with FJ)
42.the world(Emily Bindiger WAKANA・KAORI・YURIKO KAIDA)
43.key of the twilight(Emily Bindige WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA)
44.fake wings(Emily Bindiger)
45.forest(Emily Bindiger with KAORI・YURIKO KAIDA・KEIKO+赤木りえ)
46.目覚め(戸丸華江&FJ)
47.MATERIALISE(笠原由里&FJ)
48.zodiacal sign(FJ)
49.Sweet Song(FJ with 赤木りえ)

-アンコール-
50.the image theme of Xenosaga U(FJ)
51.every time you kissed me(Emily Bindiger with WAKANA・YURIKO KAIDA・KEIKO+赤木りえ)
52.open your heart(全員)

編成もざっくり書いてみたけどこんな感じだった気がします。

では1曲ずつの感想でも。


01.overture〜oblivious(with 戸丸華江)
最初のコーラスでいつもどおりHikaruが歌いだしたから
あぁ〜やっぱり戸丸さんとの共演はなしかぁ…とショボーンと
していたら、そのあとから何と戸丸さん登場でわわわわ!!!!と。
Kaji FesならではのKalafinaを聴きたいと思っていたので
この登場は本当に嬉しかった♪

02.consolation(with 戸丸華江)
obliviousに続いて戸丸さんとの共演。
今回のニューアルバムはもう戸丸さんは6人目のKalafinaか!!
ってくらいに大活躍だったので生であのイントロコーラスが
聴けて大感激。もうこんなの聴いちゃったら絶対通常verが
物足りなく感じちゃうだろうなぁ。

ここでMC。
KEIKOがいきなり2階席を3階席と間違える
WAKANAに「…2個しかないから2階じゃない?」と突っ込まれる。
さらにここでKEIKOがアコーディオン奏者の佐藤さんの名前を間違える失態。
ここもWAKANAに「違うよ違うよ!!」と突っ込まれてました。
KEIKO深々と佐藤さんに頭下げてました(^_^;

03.花束(with 佐藤芳明)
そんな佐藤さんとの共演で花束。
佐藤さんの出演が発表された時からこれは期待してました。
だってこれを逃したら絶対聴けないもの!!
しかもNOIR大好きな私としてはもう佐藤さんの
アコーディオンの音が大好きで。最初にKalafinaのアルバムで
この曲聴いた時に「NOIRのあの音だー!!!」って凄く思った曲でした。
そしてその大好きな音が生で聴けてもう感動。
ここですでにうるうるに。
そしてソロの時の手の動きがめっちゃ凄かったどうなっているのあれ!!
でもこんなの聴いちゃったら絶対通常verが物足りなくk…(ryu

04.signal(with 佐藤芳明&貝田由里子)
続けて流れてきたイントロでもうテンション上がってしまった
Kalafinaのニューアルバムで一番好きな曲。
この曲のWAKANAがの「ahー ahー」ってコーラスの部分が好き過ぎるんだけど
途中で貝田さん登場して、佐藤さんいるしでもうどこを見ればいいの!?状態。
贅沢すぎる「signal」だった。
でもこんなの聴いちゃったら絶対t…(ryu

05.ひかりふる
WAKANAちゃんの女神っぷりが。

06.あんなに一緒だったのに(See-Sawカバー)
「最後に梶浦さんに送ります」というMCから始まりました。
会場どよめいていたけど、Kaji Fesリクエスト受け付けている時に
しっかりリクエストしておいた。だってこんなときでもなきゃ聞けないと思ったし。
もう一度聴きたいなって思っていたから。
そんなわけで密かに心の中でガッツポーズ(笑)
そして今野師匠のバイオリンの旋律聴いて、この曲生演奏で聴くの
あのときのSee-Sawライブ以来だ。あの時の演奏で
すっかり今野師匠の虜になったんだよな…てのを思い出した。

Kalafinaパートはここで終了。
最初Kalafina単独でライブやってるしいらないんじゃ…と
思っていたけど、Kaji Fesでしか出来ないKalafinaの
ステージだったので大満足でした。

07.ordinary sunset〜romance(佐藤芳明&是永巧一)
本物だー!!本物だー!!アコーディオンご本人だー!!と興奮。
でもromanceのギターがかなりアレンジされていたのが…。
う、うー個人的にCD聴きまくっていてあれが好きなだけに複雑だわ。
Vol.#9の時の方がCDバージョンに近かった気がする。
でも佐藤芳明さんご本人が演奏する「romance」が聴けたことが大感激。
かとうかなこさんの演奏も好きだけどこの曲はやっぱ佐藤さんがいいな。

ここでやっと梶浦さん登場!!
Kaji Fesなのに梶浦さんでてこない〜って
ちょっともやもやしてました(笑)

08.overture〜everlasting song(with ASUKA)
そしてFJの歌姫ズとASUKA登場!!
この曲は絶対やると思っていたけどまさかのFJパートの
一番最初に持ってくるとは。いつも終盤で歌う曲だから
何かもう終わっちゃいそうな気分に(^^;

09.Parallel Hearts
10.Distance
11.時の向こう 幻の空
12.stone cold
FJ日本語パート。
この並びで「あ、日本語曲かためて来てるんだ」という
ことに気が付きました。
それと同時にもうこりゃ後半は日本語曲ないなというのも
悟りました。

ここのMCでSee-Sawのカバーをやりたいと思いますと
凄く昔に作った曲だから歌詞が若くてちょっと恥ずかしいけど
ストレートにその時に思っていたことを歌詞として
残せたからよかったと思う。若い頃は言葉にするよりも歌に
乗せた方が本気で人に伝わるって
思っていた時期があったなんて話をしてましたね。
そしてアマチュアの頃はCDとは違うアレンジでやっていたけど
メジャーでCDを出すときにこのアレンジじゃ地味だから
ってその頃とは違うアレンジでリリースされたそうで。
今回は初心に返るってことでアマチュアの頃の地味ぃ〜な
アレンジでやりますとの事でこの方に歌って頂きたいなと
思います…と再びASUKA登場。

13.うた(See-Sawカバー)
(ASUKA&赤木りえ コーラス:WAKANA・KEIKO・KAORI・YURIKO KAIDA・ HIKARU)
まさかASUKAがSee-Saw歌うとは!!でも初期のSee-Sawって割と
明るい曲が多いから明るくて華やかな声のASUKAが選ばれたのは納得。
でもSee-Sawだったら「Swimmer」がくるかなと思っていたから
これはかなり意外でした。
そして地味ぃ〜なアレンジって言っていたけど曲聴いて
……一体これのどこか地味なんだろう?って思ったのは私だけ?(笑)
途中がっつり赤木さんのソロあるし
最後のコーラスではなんとFJ歌姫ズにHIKARUも加えた5人登場するとか
むしろCD版より豪華なのでは?そしてこちらのアレンジの方が好き。
まぁ初期のSee-Sawは梶浦さんのアレンジじゃないしね。

ここでFJパート終了。

14.when the fairy tale ends(FBM with 赤木りえ)
この曲初めて生で聴いた時にはそりゃもうニマニマしていた
記憶があるんだけど、冷静に聴けるようになってきた
時点でなんかとても贅沢な気がする。

15.homecoming
梶浦さんのピアノと赤木さんのフルートが
じっくり堪能出来た曲。
でも前にこの曲がTVで、うな重の映像バックに
流れていたことがあって何故かそれを思い出しちゃった
残念な自分…。

16.overture〜circus
YUUKA登場。
YUUKAはほとんどFJYのステージしか見ていないけど
今回は特に凄く安定していた気がする。

17.荒野流転
今野さんの弾きっぷりが凄かった。
あと毎回思うんだけどYUUKAってリズムの取り方が
独特だよね。

18.blessing(with 佐藤芳明)
ここでまたまた佐藤さん登場で
今回しか出来ない曲を…って話になったから
お?もしや「romanesque」か!?と思ったら違ったー。

19.nostalgia(with 赤木りえ)
つついにこの曲の間奏を赤木さんの生フルートで聴けるときが!!!!
これは本当に期待していました。
いっつもあそこで赤木さんがいたらなーって思っていたので♪

20.六月は君の永遠
梶浦さんのキーボードのみでの演奏。

ここのMCでタイトルに「六月」と入っているから時期が
あまりにも違うと出来ないし…という理由でなかなか生で
やる機会がないから今回はこの曲を二人で
やりたかった…と梶浦さんが語っているのに
YUUKAが水飲みに行っていてスルーしてたのが何か笑えた。
ところで梶浦さんが今回初めて生で歌った…って言ってたけど
あれ?プレミアムライブの大阪で歌ってませんでしたっけ?

21.暁の車
やはりFJの原点である暁の車はやるよね。

22.Silly-Go-Round
この曲PVでお馴染みの手振りをライブだとコーラス隊の
貝田さんとHIKARUがやっているんだけど、私毎回それに
合わせて手振りしているのに全然それが定番にならない(笑)
と思っていたら今回、目の前の席の方がやっていて
ちょっと嬉しかったり♪
ライブでこの曲やるって思ったときstone coldみたいに
絶対にこの手振りやるでしょ!!って思ってたのにおかしいなぁ…。

23.nowhere
これはね…絶対やると思ってましたよ。

ここでMC。
この曲で第一部終わると思ってたでしょ〜?と
でもそうは問屋が降ろさないんだな〜って言っていた
梶浦さんがお茶目だったな。
でも次の曲で第一部最後ですと(笑)

24.優しい夜明け(See-Sawカバー with赤木りえ)
ままさかこの曲のフルートの旋律が生で聴けるなんて
思いもしなかった!!そしてYUUKAがこの曲歌うってのも
すごく意外だった。

ここで第一部終了。休憩前に梶浦さんが
第二部は序盤はしばらく悪いことしか起こらなそうな曲しか
やらないのでゆったり座って聴いていただけるかと…と
言っていたのが(笑)

そしてここまでインストはあれどまだ日本語曲しか
やっていないという違和感(笑)
これは…2部が本番でしょ!!


第2部
25.Point Zero(FJ with 笠原由里)
笠原さん!!相変わらすひらひら衣裳でラスボス感が。

26.let the stars fall down(貝田由里子&戸丸華江)
貝田さんと戸丸さんのバランスって絶妙だと思うし
声の重なり方が凄く綺麗。
そして誰とでも綺麗にハモってしまう貝田さんすごい。

27.lotus(戸丸華江&貝田由里子&KEIKO&KAORI)

確かここでMC。
何か結局笠原さんの紹介は「ラスボス」に
なっていた気が(笑)

次やる曲も「うた」程ではないけど結構昔の曲で
ライブで一度やってみたかった
なんて話をしていたような。ここでREMIを呼び込む。

28.Rainbow〜Main Theme〜(REMI)
REMIの声が思っていた以上にこの曲にはまっていた。
またREMIサントラで歌ってくれないかな〜。

29.lumious sword(REMI & KAORI)
「SAO M33」改めlumious sword。
REMIとKAORIの二人だけとかサンホラーへの
サービス?とか思ってしまうんだけど考えすぎ?(笑)

30.Historia:opening theme(FJ)
ゲストさんがいるとWAKANAちゃんのメインが
減っちゃう傾向にあるのでこの曲は
WAKANAの梶浦語がたっぷり聴けるのがいい♪

31.Credens justitian(FJ with 赤木りえ)

32.voices silently sing(FJ with 伊東恵里&赤木りえ)
ツバサゾーン突入!!

33.once upon a time there was you and me(FJ with 伊東恵里&赤木りえ)
Vol.8で初めて赤木さんと恵里さんの組み合わせで聴けて
も、妄想が現実に!!!!とガチ泣きした曲。
まさかこんなに早くもう一度聴けるなんて!!

34.a song of stome and fire(FJ with 伊東恵里)

35.Crush(FBM & 赤木りえ)
この曲の時だと思うけど赤木さんソロの時に梶浦さんが思いっきり
赤木さんの演奏を笑顔でじ〜っと見ていたのが印象的だったな。

36.Alone(KEIKO & 伊東恵里)
KEIKOと恵里さんのバランスよくなったよね。

37.Bloody rabbit(FJ)
勢いで立っちゃったのはいいが曲名が思い出せず
あれ?「Contractor」だっけ?いや違うよな?
モニターで確認しようと思ったらもう出ちゃった
後だ…何て思っていたら半分くらいおわってた…。
途中で思い出しましたが(^^;

38.Contractor(FJ with 伊東恵里)
やっぱり恵里さんのバトル曲の声って凛とした感じで
曲が引き締まるなーと。

ここのMCで確かいい作品に巡り会うことができて
それが自慢だってことを話していたような。
自分一人だけだと生まれなかっただろう曲が
たくさんあってきっといい事してきたから?なんて
お茶目に話していましたね。

39.we're gonna groove(FBM & 佐藤芳明)
相変わらず格好いいインスト。

40.canta per me(貝田由里子 & 佐藤芳明)
まさかアコーディオンのみでこの曲をやるなんて!!

41.salva nos(笠原由里 with FJ)
FICTION ver.の「salva nos」で笠原さんに圧巻!!
は、迫力が違いすぎる!!!!

42.the world(Emily Bindiger WAKANA・KAORI・YURIKO KAIDA)
ついにEmily登場!!
いつもならときめきまくりの今野師匠のバイオリンですら
どこか上の空で耳に入ってこないほど、来る来る来る!!!!って
ドキドキしてました(笑)
歌い出した瞬間、CDで聴いていた「あの声」が聴こえて
来たのでもう感動だった。そしてスタンディング曲でもないのに
みんな総立ちに。そりゃそーなるよね、うん。

43.key of the twilight(Emily Bindige WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA)
何度も何度もCDで聴いた曲。
まさかEmilyご本人の声で聴ける日がくるなんて。

梶浦さんがたくさん素敵なゲストに来て貰って
嬉しいけど10回ライブが出来てEmilyと一緒に
ライブをやることが出来て本当に嬉しいって言っていたのが!!
片言の日本語のEmilyも可愛かった♪♪

44.fake wings(Emily Bindiger)
泣いた。Emilyの声をじっくり聴くことができて
ホントに泣いた。
でもいつも2回繰り返すところを繰り返さなかったので
あれ?ってなっちゃったけど。時間短縮のため!?(笑)

45.forest(Emily Bindiger with KAORI・YURIKO KAIDA・KEIKO+赤木りえ)
赤木さんのフルート入りでこの曲を聴けるだけでも
贅沢だったのにさらにEmilyのボーカルで聴けるなんて。
でもEmilyが出だし歌詞もメロディーも間違っていて
ちょっとヒヤヒヤしてました。あああ…って思ったけど
そこから立て直していたから凄かった。よくあそこから
何事もなかったように立て直せたなぁと。

46.目覚め(戸丸華江&FJ)
戸丸さんまでノリノリになって
腕振っていたのがびっくり(笑)

47.MATERIALISE(笠原由里&FJ)

48.zodiacal sign(FJ)
最初イントロがいつもと違うギターソロからだったので
一瞬何の曲だ?と思ったら振りに乗り遅れた…。

Zodiで歌いすぎた梶浦さんがびっくりするくらい
声がらがらになっていて会場爆笑だった。

49.Sweet Song(FJ with 赤木りえ)

-アンコール-
50.the image theme of Xenosaga ㈼(FJ)
久々に聴きたいと思っていたのでテンションが上がった。

MCで、楽屋に戻ったら丁度8時だった。
一応本編は5時間で収まったから、間違ってないよね?
みたいな話に(笑)
あとここでか分からないけど
今回20周年のライブだけど20年って全然実感なくて
むしろライブを10回やったっていう方が実感がある。
ライブはここにいる全員が作るものでお客さんの誰か一人でも
ここにいなかったらまた違うライブになっていたと思う。
だからみんなもライブを作り上げている1人だ
というそんな話をしてました。

51.every time you kissed me(Emily Bindiger with WAKANA・YURIKO KAIDA・KEIKO+赤木りえ)
Emilyのボーカルに貝田さんとWAKANAのコーラスとか
CDと同じな組み合わせでテンションが上がらないわけがない。

52.open your heart(全員)
ASUKAとREMIとさくちゃんと戸丸さんと赤木さんと恵里さんと
笠原さんとEmilyと佐藤さんが同じステージに立っている奇跡!!
こんな光景もう二度と見られないかもしれない。
そしてボーカル陣が多すぎてマイク足りなくて回しながら
歌っているとか。最後は2人で1本のマイク使っていたり。
特別編成でさくちゃんや佐藤さんのソロもあったりで
豪華なんてものを通り越していた…!!!!


本当に夢のような時間でこの場所にいることが
できてよかったと思えるライブでした。
私の理想だったライブがそこにはありました。

改めてセトリを振り返ると本当に
Vol.#1〜Vol.#9までの集大成のようなセトリでしたね。
Kalafinaが一番最初に登場して
オープニングアクトみたいなのもVol#2やVol#3を
思い出させる感じだったし。
そういえばKalafinaは衣装sprinterのだったから
なんかそれも胸が熱くなったな。すぐわかったよ。
YUUKAのパートが「circus」から始まったのは
Vol#4を思い出したし、2部の始めの
「Point Zero」→「let the stars fall down」→
「lotus」はVol#9の3日目そのままだし。
色々なことを思い出しながら曲を聴いてました♪

ただまぁやっぱり5時間は梶浦楽曲の
20年を振り返るには短かったってことだけは言えます(笑)

Vol.#11も来年に開催されることが決定しているようなので
今度は今回聴けなかった曲聴けるといいなぁ♪なんて期待してます。

しばらく経ってから「はっ!!今回も幻想楽園やらなかった!!」
ってことに気が付いたくらい大満足なライブでした。
この記事へのコメント
え?レポに続くんですよね?
え?え?
Posted by 土香里ほたる at 2013年05月12日 21:53
>ほたるさん
あ、ちゃんと書きますよ(笑)
ただめちゃくちゃ長くなっちゃいそうなので本当にとりあえず書いただけです(^^;
Posted by 白羽@管理人 at 2013年05月13日 12:05
コメントを書く
Name [必須入力]

Mail

Website

Comment [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。