2010年01月11日

Yuki Kajiura LIVE vol.#5 日本語封印スペシャルライブ@横浜BLITZ



やっと冷静になってきたので、感想を書こうかなと思います。
とにかく色々凄かったのですが、セットリストが神過ぎて
ありえなかったです!!!!え?何?梶浦さんは私がやってほしい曲を知って
いるのか??と思うほど!!!!
まぁ、細かいことを言うとちらほら気になるとこもあったんですが…
もうそんなの差し引いても軽〜くおつりがくるくらい最高な選曲!!!!
貝田さんが明らかに調子悪かったのは本当に心配でしたが…。

MCとかのレポも書きたいけど、まず曲だけで熱く語れちゃいそうなので
そっち中心にざっくり行きます!!
ちなみに大阪まだなんで、こっから折りたたんでおきます♪
大阪行く人は絶対セットリスト見ないほうがいいです!!感動が違います!!

【セットリスト】
00.時の向こう 幻の空[PV上映]
01.cynical world(FICTION)
02.the image theme of Xenosaga II(Xenosaga II)
03.Voyagers(経済羅針盤テーマ曲/未CD化)
04.Key of the twilight(.hack//SIGN)
05.L.A.(エルカザド)
06.Ship of fools(ツバサクロニクル)
07.once upon a time there was you and me(ツバサクロニクル)
08.a song of storm and fire(ツバサクロニクル)
09.Alone(PandoraHearts)
10.Bloody rabbit(PandoraHearts)
11.Contractor(PandoraHearts)
12.everytime you kissed me(PandoraHearts)
13.secret game(NOIR)
14.maze(NOIR)
15.canta per me(NOIR)
16.salva nos(NOIR)
17.Historia:closing theme(歴史秘話ヒストリア)
18.Darklore(アクエリアンエイジ)
19.Awake(アクエリアンエイジ)
20.Zodiacal Sign(アクエリアンエイジ)
21.媛星(舞-HiME)
22.目覚め(舞-HiME)
23.MATERIALISE(舞乙-HiME)
24.聖乙女の祈り(舞乙-HiME)
25.I reach for the sun(エルカザド)

E01.in the land twilight, under the moon(.hack//SIGN)
E02.open your heart(.hack//SIGN)
E03.a farewell song(NOIR)

何だコレ!!!!?アンコールを含め全28曲!!
たっぷりでした!!ツボでした!!!!いつもは結構CDより長めなアレンジで
1曲をやる事が多いけど、今回は割りと1曲が短くよりたくさんの曲を
詰め込んで放出!!って感じで(笑)
もう、サービス精神旺盛過ぎだろ!!そして作品ごとにまとめてくれた
のでわかりやすかった!!助かった!!!!

個人的にはNOIR大放出なのが!!!!(感涙)正直NOIRはどの曲が来ても
テンション上がっちゃうからNOIRのターンの時は本当にヤバかった!!
「salva nos」が終わったくらいの時にはあまりにも選曲がツボ過ぎた
ために、地味に興奮しすぎて軽く呼吸困難になって苦しく(笑)
曲のイントロがかかる度に「これやっちゃうのかー!!」とか
「うわ、これもやってくれるのー!!!?」と1人すんごい興奮!!
特に「PandoraHearts」曲の予想の的中具合は!!!!!もう、ありがとう
ごさいます!!!って感じで。

では、軽く(?)流れと曲の感想なんかを。

01.cynical world(FICTION)
「FICTION」で今までやってなくて一番やりそだなーと思っていた曲
でした。でもまさか一発目とは!!!!
会場が暗転して曲がかかり始めた瞬間に「cynical world」じゃ
ないかー!!!!とすぐわかりました♪
KEIKOがメインとってKAORIがハモリだった…と。
ちなみにWAKANAの出番は次の曲までなかったと記憶(笑)

02.the image theme of Xenosaga II(Xenosaga II)
もう、これ聞きたかったので来た!!!!って感じ。Vol.3の1回しか
やってなかったからもう一度聞きたかったのだよ!!
この曲梶浦さんが「カメだのサメだと言ってる曲です」とかいって
いてでもWAKANAが「サメ」って言ってるとこが少ない?みたいな
話があったからWAKANAが「サメ」の部分歌っているかに注目しながら
見ちゃいました(笑)…たしかにWAKANAちゃんはほとんど違うメロ
歌っていて「サメ」はほとんど言ってませんでした(笑)

ここでMCだったと。
梶浦さんが日本語の曲を一切やらない…どころか半分以上の曲は
意味すらないこんなライブに来てくれて本当にありがとうございます。
と(笑)いや、個人的にはたまらないんですけどね♪

03.Voyagers(経済羅針盤テーマ曲/未CD化)
今回ステージの後ろにスクリーンがあって(Vol.4みたいな感じ)
スクリーンに曲名が映しだされて瞬間に「えぇぇぇーーーー!!?」と。
1曲くらいは意外な曲が来るだろうと思っていたけど、まさかコレやる
とは!!しかも3曲目にやっちゃうとか出し惜しみしなすぎでは!!(笑)
でも本当にCDになってない曲はさすがにやらんだろうと思っていたので
完全に意表をつかれました。これVol.1の日本語封印の時に今度から
オンエアされる曲で〜なんて話していたんでまさかここで
聴けるなんて…。色々感慨深い。

04.Key of the twilight(.hack//SIGN)
ほらほら、来たよ!!こんなに定番っぽいのに見事に選曲漏れしまくって
いたんで今回こそは!!!!とにらんでいましたよー。

MC。
ここで経済羅針盤の曲についての説明。NHKに2分くらいの曲をお願い
しまーすとオーダーされたのに出来たら5分くらいの曲になって
しまった!!そして気に入ってるんです、私がと梶浦さん(笑)

05.L.A.(エルカザド)
エルカザド曲もくるかな?とは思っていたもののEmily系かな?と
思っていたからまさかのL.A.。

06.Ship of fools(ツバサクロニクル)
うわぁぁぁあああぁぁ!!!!!来たよ!!!!!Vol.1の告知の時から
ずうぅぅーと聴きたいと思っていた曲なだけにイントロのあの
ジャーン(←?)って音がかかった時にイッキにテンション↑↑↑!!

07.once upon a time there was you and me(ツバサクロニクル)
超大作ソング来た!!これは壮大な曲だけどライブでやるならきっと
ツバサは1が中心だろうと思っていたのでちょっと感動。
あ、途中「ring your song」が混じってましたね♪確かにメロでは原曲
でも「ring your song」な部分があるんだけどボーカルはないので。
途中だけ意味のある歌詞になってました(笑)
ちなみにフルートのソロは今野さんのバイオリンでやってましたが
それもよかったなぁ。赤木さん呼んでフルートでもやって欲しいが。

08.a song of storm and fire(ツバサクロニクル)
おおおおー!!やっぱツバサならこれよね!!てか、「何だ?ツバサ
クロニクル攻めか!!!?」と思いながら聴いてました。

ここでMCだった気が。
梶浦さんがお客がどこから来たのか聞いてみたかったと言って色々
聞いてました。北海道から来た猛者もいました!!
「○○から来た人〜?」と聞いて居ると「○○に拍手〜」みたいな流れ
で。ご当地なんとかみたいだよね、なんて話しに。

歌姫紹介。今回のお題はべたですが…と言って「今年の抱負」

まずWAKANAは「大人になる」
…に、会場爆笑(笑)年齢的には大人だが、精神面や行動的にも大人
にならないと。頑張ります!!
いい目標だと。私も年齢だけ大人だからこれはWAKANAを見習いたいな。

貝田さん「ギターを弾けるようになり作曲」
ここでご挨拶するも明らかに調子悪いようで
「こんなんですみません」と。でもここに来るまで歌では全然感じ
なかったから気がつきませんでした!!

前に作曲とかはやっていたけど今年はギターで挑戦したいと!!
じゃあ近いうちに是永さんとツインギターでと言ったら貝田さんが
「スーパースターの是永さんとは恐れ多くて弾けない…」と。
梶浦さん「ギターでしか出来ない曲あるよね」と言って2人でギター
頑張りますか!!なんてことに。
いつかは姐御の弾き語りとかありー?

KEIKOは「好き嫌いをなくす。野菜を食べる」
何かKEIKOは好き嫌い多いそうで。鍛えるのが好きなKEIKOは食も
しっかりしていそうだから意外と梶浦さん。
むしろプロテインとかまで摂取してそうだみたいな話になり「さすがに
そこまでは…」とKEIKO否定。今年は草食系を目指す!!!?そうで(笑)

KAORIは「運動をする」
…って一番の若者なのに(笑)よく体育会系に見られがちだか、運動
苦手らしい。これは意外!!KEIKOが筋肉鍛えるのが〜とよく言うが
私はそーゆーの嫌いだと。なのでせめて1駅歩くとか買ったまま全然
使っていない競泳用の水着があるからそれ着て泳ぐのが目標だそう。
梶浦さんが「私に言われたくないかもしれないが運動は大切だ!!」と。
そこでKAORIが「一緒に頑張りません?頑張りましょうよ!!」と誘うも
「あ、私はいいから」と完全に拒否してました(笑)

梶浦さんは「仕事は前倒しに」
毎年言っていますが、今年こそは仕事を前倒しで終わらせて余裕な
生活を!!だそうです。でも基本的な仕事量が多いからなんじゃ…と。
たくさん活動してくれるのは嬉しいが少しは休んでほしい。

09.Alone(PandoraHearts)
おおお!!Alone来た!!(←毎回こんな反応になっちゃう)
想像通りのライブで映える感じでしたー♪

10.Bloody rabbit(PandoraHearts)
これやったら絶対盛り上がるだろう!!!!と思っていたのでやっぱ
来たな!!と。CD通りのWAKANAと貝田さんで感動!!!!
ただこの辺は割りと淡白に短めに進んでいった感じが。

11.Contractor(PandoraHearts)
この曲のメロは流れるようなあの感じが好きー♪予告のあのメロディ
も織り交ぜられた曲なのでバイオリンの音がたまらなかった〜!!!!
やっぱりテンションあがります!!

12.everytime you kissed me(PandoraHearts)
正直これはFCイベントで披露したからやらないと思ってたー。
でも今回の方がCDにより近い感じでよかったぁー♪特に間奏の
貝田さんとWAKANAのコーラス!!あれが聴けたのがっ!!

13.secret game(NOIR)
こ、これは!!!!イントロ聴いた瞬間反則だー!!と。
だってだって!!これは完全に「secret game」ではなくて「秘密」
だもん!!「秘密」のアレンジに「secret game」の歌詞を乗っけたって
感じで!!エバラスツアーで「秘密」やらなかったらからちょっと
悲しかったんだけど、こんな形で披露とか!!!!!
もー、ズル過ぎる!!!!(ぇ)

14.maze(NOIR)
おー!!これやっちゃうの♪♪って喜んだのにCDより短いサイズで
あっさり過ぎ去ってしまったのが…。

15.canta per me(NOIR)
定番「canta per me」何度聴いてもいいわー。

16.salva nos(NOIR)
やっぱコレだよ!!!!そして何?このNOIR攻めは!!!!?と思いつつ
立て続けのNOIR攻撃に本当に興奮してきて苦しくなってきたし(笑)
この辺で、今回作品別?ってことに気がつく。

MCフロントバンド紹介。
その前に今回はお気づきの方もいると思いますが作品別のメドレー
みたいな感じにしたくてやってみましたと。

Jr.さん「100を切る」
に梶浦さんは何のことか分からなかったらしく「分かるー?」と
振ると「ゴルフ!!」という回答が。私も分からんかった!!
ちなみに常に100を切るが目標らしいです。
梶浦さんは最近仕事現場でゴルフを始めたって人が多くてこれは
どーゆーことだ?と。漫画のようにレコーディングスタジオの横で
傘で素振りしている人が増えた!!と。

佐藤強一さんは「怪我なく、事故なく、ストレスなく」
にとてもいいことだが、現代社会においてストレスなくは難しいんじゃ
と梶浦さん。しかも今年も初めからさっそくこのライブでストレスを
与えちゃっている気がする。申し訳ない!!と。

今野さんは「スポーツジムに行く」
エロいバイオリンがエロマッチョなバイオリンになるのか!!!?と(笑)
ちなみにここでも梶浦さんは私は運動しないけどとめっちゃ他人事な
感じでスルーしてました(笑)

是永さんは「人を幸せにしたいから、自分も幸せに」
…みたいな感じだったきが。
これ聞いて梶浦さんがモテそうな答えだ!!と(笑)

大平さんは「部屋を片付ける」
この答えに激しく同意する梶浦さん(笑)ちなみに最近引っ越したと
いうからいつ引っ越したんですか?と聞いたら「4月」というので
それって最近?と。しかもまだ冷蔵庫がないという話をしたら会場から
「えー!!!?」っどよめきが。そりゃ、そうですよ。どーやって生活
してるんですか?大平さん!!!!

17.Historia:closing theme(歴史秘話ヒストリア)
ヒストリアの曲は結構ひねってくるかな?と思いOPはやらないような
気がすると思っていたけどEDもやらないかな?なんて思っていました。
でもどっちが聞きたかったかといえばこっちの方が聞きたかったので
よかった♪WAKANAのあの伸びのある声が大好きなんで☆

18.Darklore(アクエリアンエイジ)
まさかな選曲!!もうあまりにも懐かしすぎて感動した!!!!

19.Awake(アクエリアンエイジ)
うわあぁぁああぁぁー!!!!来たぁぁぁ!!!!しかも「awaking」じゃ
なくて「Awake」でよかった!!!!ここ重要なんで♪
ラストのあの盛り上がりが聴けてもう本当に感動。未だに「FICTION」
の「awaking」のあそこでのフェードアウトの意味が
わからないです(笑)あの先がいいのに〜。

20.Zodiacal Sign(アクエリアンエイジ)
やっぱやるよね、やんなきゃ嘘だよね。
そんなわけでここぞとばかりに盛り上がっておきました♪

MC。ここでお知らせが…というから何かな?と思ったら
ライブCDの発売が決定したそうです。結構リクエストが多かったそうで
でも、まだ選曲はしてないとか言っていたのでひとつのライブが丸々
CDになるのじゃないっぽいです。今ならまだリクエストすれば希望が
かなうかもという言葉にその場で言ってる人がいました。
えー?今言うのかよーと(笑)

21.媛星(舞-HiME)
おなじみの媛星ー♪

22.目覚め(舞-HiME)
やっぱ媛星のあとはコレだよね!!!!!

23.MATERIALISE(舞乙-HiME)
イントロ流れた瞬間「嘘でしょ!!!?」と。
いや、予想曲にあげてはいたんですが、正直これは笠原さんがいないと
成立しないんじゃないか…と思っていたので。しかもWAKANAが
頑張って何とかなるか?くらいだと思っていたのにいきなり出だしが
貝田さんでひっくり返りました!!!!
でも貝田さんすっごく苦しそうに歌っていたので大丈夫かなー?と。
声は全然普通に出てる感じだったけど顔がすっごく苦しそうで
心配でした。あとKAORI高音でまっせ!!宣言がここで使われるとは。
それにしても「MATERIALIZE」始まった時の盛り上がりっぷりは
凄かった!!「目覚め」からの盛り上がり具合もあるけど、何だみんな
期待してたんだー♪と。

24.聖乙女の祈り(舞乙-HiME)
「MATERIALIZE」来た時にこれもくるだろうー!!と思っていたので
来たな!!とは思ったけど個人的には「ひなげし〜」の方が好きなので
先にこっちが来ちゃうともう「ひなげし〜」ないな…と思いちょっと
複雑な思いで聴いてました、ごめんなさい!!!!

MC。これで最後の曲です、にえ?短い!!と本気で思ってしまいました。
梶浦さんも今回は長いと思っていたのにやっぱ始めてみるとあっと言う
間だと。でも実際長いって言うから3時間あるかな?と思っていたのに
2時間半くらいで終わってたので気のせいじゃなくて予想より短い
んじゃないか!!!と。

あとここで、苦しいこと悲しいことから目をそらさずに向き合って
そして今日のような最高の時を迎えたい。難しいけど大変なことから
逃げないで行きたい。という話をしていて何か今までのセットリスト
の感動とあいまってすごく感動して泣けてきました。

25.I reach for the sun(エルカザド)
Emily曲ー♪最後の曲だから…って言ったからってのもあるけど
この曲って手拍子の曲かな?と若干疑問に。うーん。

E01.in the land twilight, under the moon(.hack//SIGN)
すごい大好きな曲だけど、かなりやってる曲だったからさすがに
今回はやらないだろうと思っていただけにもう感動でした。

MC。ここで「時の向こう 幻の空」の宣伝。
普通だったらここで新曲やりまーすな流れなのに今回は日本語封印
だから出来ないんですよねーと。その代わり近いうちに披露しますよ
5月に。………って今さらっと凄い大事なこと言わなかったかー!!!?
そんなわけでVol.6開催決定のお知らせが。5月〜6月に大阪・横浜
名古屋・東京の4箇所だそうです。
嬉しいんだけど、スパン短すぎてちょっと心配って気持ちも。でも
関東圏は絶対行ってると思います(笑)

E02.open your heart(.hack//SIGN)

MC。たぶんここだったと思うけど今回のグッズの話。
今回日本語封印だからグッズどうします?って話になったときに
スタッフさんが「梶浦語刷っちゃいましょうよ!!」という一言から
こーなったらしいです(笑)
おそらく梶浦語が印刷物になったのは初めてだ!!と。

ここで最後の曲の話。
作曲家仲間と自分が死んだときに葬式で自分の曲をかけるとしたら
どれがいい?って話になってその時「これかな?」と思った曲なんだ
そうです。私とあなたはもう会えないけど、この歌であなたと
繋がっているわ、というような別れの曲だと。
梶浦さんはまだ死ぬ気はないし、皆さんと会わないつもりはまったく
ないですけどね、と。そんなわけで最後に梶浦さんのキーボードのみ
の演奏でこの曲を…。

E03.a farewell song(NOIR)
原曲よりキーが低くなっていてしっとり。その前に梶浦さんの話と合わ
せると何かじわーっとくるものがありました。

短めに…と思ったのに結局長くなっちゃいました。
実は今回、貝田さんが調子悪そうだったり、結構歌姫が出だしミス
ってたり、梶浦さんもミスタッチしいてたりと、今までは全然気に
ならなかったのに今回は気になるとこが多かったんです。でも
短い期間でこれだけの曲をやってくれて大変だったんだろうなという
風に思えました。それでもこれだけの曲をやろう!!と思ってくれた
そーゆー思いが感じられて凄くよかった。
とにかく最高のライブでした。大阪も行きたくなるくらい!!
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも梶浦さん関連のレポート楽しく読ませてもらってます。
> 苦しいこと悲しいことから目をそらさずに向き合って〜
のMCはopen your heartの前だったと思います。あの曲の歌詞がまさにそういう感じなので。
Posted by いな at 2010年01月11日 23:03
>いなさん
はじめまして。コメントありがとうございます♪

ご指摘ありがとうございます。実はその辺あやふやで、この辺だったかなー??みたいなとこがありました。
MC内容は結構覚えてるんですけど、どのタイミングで言ってたかは案外覚えてないんですよね。
前後の流れで絶対にここしか!!ってのもありますが。

よかったらまた覗いてやってください☆
Posted by 白羽@管理人 at 2010年01月14日 12:44
こんばんは。
優しい気持ちに溢れた貴ブログのファンです。

> 苦しいこと悲しいことにも向き合って
のメッセージは、白羽さんのレポートなさったタイミングでも確かに言っておられたと思います。
大事なことなので二回おっしゃったのだと思います。
Posted by 風に吹かれて at 2010年01月17日 00:32
>風に吹かれてさん
コメントありがとうございます。
そんな風に言ってもらえると本当に嬉しいです。

2回言ってましたっけ?
内容自体はとても感動したので鮮明に覚えているんですが、
どこで言ったかはやっぱり曖昧になってますね。
今後も違うぞ!!ってことがあったら是非突っ込んで
いただければありがたいです♪
Posted by 白羽@管理人 at 2010年01月26日 22:57
コメントを書く
Name [必須入力]

Mail

Website

Comment [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138019849
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Yuki Kajiura LIVE vol.#5 感想編
Excerpt: 梶浦さんのライブレポ。新年初になります。 梶浦さんのMCより。「このライブ、日本語の曲は一切ありません。それどころか半分以上は意味さえありません。そんなライブに来て頂いてありがとうございます。」 い..
Weblog: Journal Bleu
Tracked: 2010-01-16 23:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。